猫が飼い主のことを愛しているかどうか科学的に判断する4つの方法

猫が飼い主のことを愛しているかどうか科学的に判断する4つの方法

  • カラパイア
  • 更新日:2022/09/23
No image

猫は愛情をもって接してもつれないそぶりを見せるし、「本当に自分のことを好きでいてくれるのだろうか?」と心配する飼い主もいるだろう。

猫は独立心が強いため、わかりやすい愛情表現をしない。野生の猫の祖先は、犬のように社会的な集団で生活していなかったのだ。

だが猫も、古くから人間に飼われることで、社会的関係を結ぶ能力を身に着けてきた。多くの飼い猫は飼い主に愛情を示し、その関わりをとても大事にしている。

ではどうやって自分が猫に愛されているかどうかを知ることができるのだろう?

【他の記事を見る】実際のところ猫は飼い主のことをどのように思っているのだろうか?「大きな猫、でも敵じゃない」。と思っているらしい。(英研究)

猫の人間への愛着は、子猫のときに人に扱われた経験が影響していることもあるし、個体差もある。

猫が人間に対してする取る行動は、猫仲間に対してする行動と同じだという。猫は人間を別の生き物とは思わず「大きな猫の友達」と思っているようだ。

なので、猫が飼い主に絆を感じているかどうかは、猫仲間に対してする行動と同じなので、日常の4つの行動に表れるという。

1.体をこすりつける

No image

pixabay

ペットの猫は、遠く離れた場所にいる他のネコと意思疎通ができるという野生ネコの能力「超感覚」を保持しており、コミュニケーションに大きく依存しているという。

猫はにおいをかぎ分けることで、社会グループまたは家族のメンバーを識別し、自分のにおいを共有するという。

猫には、脇腹、頭、耳の周りに臭腺がある。もしあなたの脚や顔に、頭や脇腹を頭をこすりつけてくるのなら、それは「好き」のサインだ。

ふくらはぎに感じる柔らかい感覚は、猫があなたを友達として認識している証であり、大きな褒め言葉なのだ。

2.尻尾をピンと立てて挨拶する

No image

image credit:Christin Hume/Unsplash

愛する猫が飼い主に対して「好き」をアピールする最もわかりやすい仕草はあいさつだ。

猫が好きな仲間に挨拶する時、友情を築きたいという欲求を示すあいさつをする。そして猫は人間にもこのあいさつをする。

尻尾をまっすぐ立てて飼い主に接する時、猫は信頼と愛情を示す友好的な意図を持っている。

No image

pixabay

猫によっては、尻尾をピンと立てながら擦り寄ってくることがあるが、これは好きな人への挨拶の他「遊んで」という気持ちを表現したものだそうだ。

また、友情のしるしとして猫が飼い主に尻尾を絡ませたり、寝返りを打って脆弱なお腹を見せたりすることは、飼い主に究極の信頼を寄せている証拠だ。

ただし、猫は頭と首の部分を撫でられることを好むため、お腹を見せられても、お腹を撫でることを要求しているわけではないので要注意。お腹をなでようとすると逃げられたり、爪で引っ掻かれたりすることがある。

更に、猫が膝の後ろにぶつかってきたり、頭をぶつけてきたりする態度は、飼い主との絆を非常に強く感じていることを示している時で、最も親しい猫の仲間や最も信頼できる人間のためにだけ取られる行動のようだ。

そして、もちろん猫の鳴き声も、友好的か否かを知るバロメーターとなる。

「クルル」という声を出したり、鳥のような短い鳴き声を発したりしている時は、好きな人への挨拶を意味し、それを聞いた時は、猫は自分に会えて喜んでいると理解していいだろう。

3.ゆっくりとまばたきをする

No image

pixabay

猫は、良好な関係にある猫や人間に対しては、ゆっくりとまばたきをする傾向が高くなるという。

研究では、ゆっくりとした瞬きはポジティブな感情状態と関連しており、人間の笑顔と同様、信頼、満足、愛情の表れである可能性があると示唆している。

猫にゆっくりと瞬きをしてくれたら、飼い主も猫と同様にゆっくりとまばたきを返すといい。もし人に触られるのが苦手という飼い猫の場合は、そのジェスチャーは猫との絆を深める良い方法となるだろう。

褒め言葉を与えたい時にもまばたきをして言うと、猫に愛情がより効果的に伝わるようだ。

4.近づかれることを許し、自らも近づく

No image

image credit:Yerlin Matu/Unsplash

猫は自分のスペースを守ろうとする習性があり、好きではないゲストがそこに侵入することを嫌う。

猫が自分に近づくことを許してくれ、更に長く接触しているのなら、親密な絆を示しており、それだけ心を許しているということだ。

猫が飼い主の膝の上で丸まって昼寝をするということは、飼い主への深い信頼の証なのだ。

グルーミングは親しい関係にある猫の間でのみ行われるため、飼い主の手や顔を舐めた時には、猫が愛情を示してくれているということだ。

References:Four ways to tell if your cat loves you – based on science/ written by Scarlet / edited by /parumo

・あわせて読みたい→猫と最もよい関係を築けるのは大人の女性。研究で明かされる猫と人間の関係性(英研究)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加