くまモンポート八代 クルーズ船が初寄港【熊本】

くまモンポート八代 クルーズ船が初寄港【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/01/14
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

八代港の国際クルーズ船の受け入れ拠点として2020年3月に完成した八代市の『くまモンポート八代』に14日、完成後はじめてクルーズ船が寄港しました。

くまモンポート八代は、八代港における国際クルーズ船の受け入れ拠点として、国や県などがターミナルや広場などを整備し、2020年3月に完成しました。

その後、新型コロナの感染拡大に伴い、クルーズ船が入港しない状況が続き、完成から1年8カ月たって初めてクルーズ船がやって来ました。

PCR検査済みの乗客121人を乗せた『にっぽん丸』は、1月11日に横浜港を出港。

鹿児島を経由して寄港したもので、市民などおよそ50人やくまモンが出迎えました。

そして約60人の乗客がバスに乗り込み、熊本城などの観光に出かけました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加