軍服務中のキム・ドンジュン(ZE:A)、デビュー12周年を迎え直筆の手紙でファンに感謝「いつも努力で恩返しする」

軍服務中のキム・ドンジュン(ZE:A)、デビュー12周年を迎え直筆の手紙でファンに感謝「いつも努力で恩返しする」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/15
No image

軍服務中のキム・ドンジュン(ZE:A)、デビュー12周年を迎え直筆の手紙でファンに感謝「いつも努力で恩返しする」(画像提供:wowkorea)

アイドルグループ「ZE:A」のメンバー兼俳優のキム・ドンジュンがデビュー12周年を迎え、ファンたちに直筆の手紙を伝えた。

キム・ドンジュンは15日、所属事務所のMAJOR9の公式SNSを通じて、デビュー12周年記念を祝福する画像とともに直筆の手紙を公開した。

公開された画像の中のキム・ドンジュンは、スマートでラフなムードを発散し、完ぺきなビジュアルの横顔を見せている。また直筆の手紙を通じて「もうデビュー12周年になる日だなんて、時間は本当に早い。12年という時間、僕の10代、20代をファンの皆さんとともに過ごし、大きな愛をいただいたことに心から感謝申し上げ、いつも記憶している」とこれまでの時間を振り返った。さらに「これからも皆さんに恥ずかしくない、誇らしく思える人になる。いつも努力で恩返しする」と心のこもった感謝を伝えた。

キム・ドンジュンは昨年7月に陸軍現役で入隊し、現在軍服務中にあるだけに、ファンたちはリアルタイムでさらに大きな感動を表現した。

2010年に「ZE:A」としてデビューしたキム・ドンジュンは、ドラマ「町の弁護士 チョ・ドゥルホ」、「輝け、ウンス!」、「ブラック~恋する死神~」、「補佐官」シーズン1、2、「場合の数」だけでなく、映画「ある会社員」、「簡易駅」などさまざまな作品を通じて、地道な演技活動をしてきた。それだけでなくSBS「ジャングルの法則」や「おいしさの広場」など大型バラエティでも多彩な魅力を披露し活躍した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加