ボッチャ、2大会連続メダルへ新技習得手応え 村上光輝監督「来年メダルが獲れる」

ボッチャ、2大会連続メダルへ新技習得手応え 村上光輝監督「来年メダルが獲れる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

16年リオデジャネイロ・パラリンピックでボッチャ日本代表を銀メダルに導いた村上光輝監督(46)が21日、オンラインで取材に応じた。選手が自宅から参加するリモート合宿を経て、10月に代表合宿を再開。「今まで以上に密な連係。新しい技も習得し、来年メダルが獲れる」と手応えを口にした。

No image

ボッチャ東京カップ2021予選会1日目の閉会宣言を行う村上監督

一方で、都内の新型コロナウイルス感染者増加を受け、12月の代表合宿は中止。代わりに五輪柔道女子63キロ級で04年アテネ、08年北京連覇の谷本歩実さん(39)を迎えて、「メダル連続獲得のためのメンタル」をテーマにリモート講演会を行う予定という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加