オリックス・増井、NPB史上初の12球団勝利&12球団セーブへ意欲「できたら最高」

オリックス・増井、NPB史上初の12球団勝利&12球団セーブへ意欲「できたら最高」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/12

オリックス・増井浩俊投手(36)が12日、大阪市此花区の球団施設で自主トレを公開した。今季は先発一本で勝負するベテランは、あと1球団のみとしている12球団勝利&12球団セーブ達成に意欲を示した。

「去年、日本ハムに勝ったときにあとヤクルトだけと言われて、(公式戦は交流戦しか対戦がない)ヤクルトなので難しいとは思いますけど、12球団セーブと12球団勝利はやった人がいないという記事も見たので、できたら最高だなと思います」

昨季途中から先発に転向し、昨年は16試合で2勝2敗、防御率3・03。10月11日の日本ハム戦(札幌ドーム)で古巣から白星を挙げ、日本球界史上19人目となる12球団勝利まであとヤクルトのみとなった。

2018年には12球団セーブを達成しており、12球団勝利も達成すれば、日本球界史上初の快挙。ルーキーイヤー以来となる先発に専念しする今季に向け「1年間、ローテーションを守りたい。そのために(登板試合の)半分以上は勝つ。勝率5割以上ないとローテを守れないので、そこを目指す」と力を込めた。

No image

自主トレを公開したオリックス・増井=青濤館(代表撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加