コミュニティナース...移動販売だけでない大きな役割

コミュニティナース...移動販売だけでない大きな役割

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

食料品などの移動販売をしながら元看護師の知識を生かして地域に安心を届ける女性、お年寄りに寄り添うその活動を取材しました。

移動販売をしながら冷蔵庫のチェック、そして散歩まで…。坂本朋子さん(46)はただの販売員ではありません。「コミュニティナース」という別の顔があります。

坂本さんが街に来るのは週に1回。看護師の経験を生かし、住民の相談に乗っています。それぞれに合わせた食事指導もしています。

難病で指がうまく動かせない女性には、お会計を代わりに行います。

移動販売ならではの御用聞きもしています。

この日、最後に向かったのは80代の女性のお宅。冷蔵庫の中にたくさん物が入っているのに買ってしまうケースも多いそうです。この日は天気が良いので2人で散歩にも行きました。

コロナ禍で坂本さんたちの活動はより重要になっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加