斉藤コミッショナー、巨人のDH制導入案「われわれがこうすべきという論理の問題ではない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/12

プロ野球の斉藤惇コミッショナーは12日、コロナ禍の収束が見えない状況を考慮して昨年12月14日のセ・リーグ理事会で巨人が提案した今季の暫定的なDH(指名打者)制導入の提案に関し、「(コロナ禍という)環境は変わっていないので、今季も(感染者や濃厚接触者が出た場合に柔軟に選手を入れ替えられるようにするなどの)『特例2020』をベースにしていく。その中にDH制とかは入っていません。カバーするスコープが違う」と言及。その上で、「そういう話が出ているのは百も承知しているが、あくまでもリーグの中のルールの話。実際にプレーなさる方々でシェアされない限り、われわれがこうすべきだという論理の問題ではない。リーグの中でルールを作っていただければ幸いと思っている」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加