「ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト2021」応募受付中!

「ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト2021」応募受付中!

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2021/06/10
No image

テラサイクルジャパンとライオンは、未就学児から高校生までを対象とした“ハブラシリサイクル”が題材のポスターコンテストの応募を、6月8日(火)から開始。4回目の開催となる2021年は、「ハブラシ・リサイクルプログラムを広めよう」をテーマとして作品を募集する。

使用済みハブラシや空き容器などを回収

テラサイクルは「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出す米国を本社とするソーシャルエンタープライズ。大手消費財メーカーや行政などと協働し、使用済みのハブラシ、製品空き容器やパッケージなど、従来廃棄され埋立地か焼却所にたどり着くしかなかったモノを回収しリサイクルする事業を、現在20か国以上で展開している。

ハブラシを回収して植木鉢に

2015年からは、SDGsに向けて様々な取り組みを進めているライオンと協働し、ハブラシ・リサイクルプログラムを展開。2021年1月時点で、およそ780,000本の使用済みハブラシを回収し、植木鉢にリサイクルして回収協力者に提供した。

今回のようなコンテストを通じて、日本の社会に環境保全の大切さや資源を無駄にしないという考えをより深く根付かせることを目指している。

未就学児から参加できるポスターコンテスト

ポスターコンテストは、未就学・小学校低学年・小学校高学年・中学校・高等学校部門に分けて募集されるので、小さな子どもも参加できる。

作品は、A3かA4サイズの縦のみ。募集期間は6月8日(火)〜10月22日(金)当日消印有効。11月15日(月)に「ハブラシ・リサイクルプログラム」ホームページにて各部門の最優秀賞・優秀賞・佳作各2名を発表し、受賞者には副賞が贈呈される。

詳細はテラサイクルの公式サイトで確認を。また、2020年の受賞作品も公開されているのでチェックしてみて。

yamamoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加