次世代成長産業は?九州の企業経営者らでつくる九州経済同友会の大会が開催【佐賀県佐賀市】

次世代成長産業は?九州の企業経営者らでつくる九州経済同友会の大会が開催【佐賀県佐賀市】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

九州の企業経営者らでつくる経済同友会の年次大会が、25日佐賀市で開かれ、今後の九州の発展につながる次世代産業とは何かについて意見を交わしました。

【九州経済同友会・陣内芳博代表委員】

「既存の基幹産業をさらに高度化する、さらにそれに加えて、次の世代の成長産業を戦略的に育てていく、発展・加速させていくということが極めて重要だと思います」

佐賀市で開かれた今年の大会には、九州経済同友会の会員約210人が集まり、「“次世代成長産業”と九州の発展戦略」をテーマに議論しました。

このうち、佐賀からは人工知能AIなどを手掛けるオプティムの菅谷俊二社長が、ドローンによる農薬散布などICTを活用するスマート農業について紹介していました。

新型コロナや物価高、急激な円安などで先行きも見えにくいなか、九州経済同友会は基幹産業の自動車や半導体、農業、観光業などに加え、今後成長が期待される分野への参入に地域をあげて取り組んでいくことを今年度の活動方針としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加