新宿巨大3D猫のビル地下1階に「喫茶 パステト produced by 猿田彦珈琲」がオープン!

新宿巨大3D猫のビル地下1階に「喫茶 パステト produced by 猿田彦珈琲」がオープン!

  • ママテナ
  • 更新日:2021/10/14

「喫茶 パステト」オープンの背景について

No image
No image

「新宿を利用する人々の交差する場所であり、起点・終点となる場所」を目指して開発された「クロス新宿ビル」。その屋上に設置された「クロス新宿ビジョン」の巨大猫の3D動画も、新宿で待ち合わせをする人々のランドマークとなることを目的に開発されました。

そして、ビジョンを運営する「クロススペース」の関連会社「アズフードシステムズ」が地下1階に「喫茶 パステト」をオープンすることとなりました。これから新宿を楽しむ⼈々の待ち合わせの場所として、また、新宿を楽しんだ後の語らいの場、癒やしの休憩スポットとしての利用もおすすめです。

同⽇、同ビルの1階に、姉妹店「カフェ リトルパステト」がグランドオープンします「カフェ リトルパステト」は、よりカジュアルに珈琲とスイーツが楽しめるカフェとなっています。

特徴その1:最高の立地に、予約ができる喫茶店

繁華街では、待ち合わせや休憩できる場所を探しても、満席であったり目的地から離れていたりと、ちょうど良いお店が見つからないことが多いですが、「喫茶 パステト」は新宿の喫茶店としては珍しく、ネットでの席予約(食べログ・OZmall)が可能です。

「新宿駅東口広場の目の前」「スタジオアルタの並び」さらに「巨大3D猫で話題となった建物の地下」という立地条件は、新宿に不慣れでも迷うリスクは少なく、待ち合わせ場所や語らいの場所としてちょうど良い立地となっています。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加