加藤浩次、“オールバックじゃないタモリ”語る

加藤浩次、“オールバックじゃないタモリ”語る

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/06/11

お笑いコンビ・極楽とんぼが、6月10日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。“サラサラヘアのタモリ”について語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

この日、“人の第一印象は3秒で決まる”というリスナーからのお便りをきっかけに、番組は、まずはじめに人のどこを見るか、という話題に。相手の目、服装、髪型……といった意見が出る中、番組メンバーのバイきんぐ・小峠英二の“スキンヘッド”や、=LOVE・大谷映美里の“茶髪ロング”といったイメージが、その人の印象を語る上で重要なポイントになっていると、髪型についてトークが進んでいく。そこから、極楽とんぼ・加藤浩次(52歳)は「タモさん(の印象)はオールバック」と語り、番組メンバーも皆うなずいたが、加藤は続けて「(タモリが髪を)おろしたらほんと誰か分からないから」とも。これに、オールバック以外の髪型にしているタモリを知らない大谷から「え? そうなんですか? おろしたところ見たことあるんですか?」と驚きの声が上がった。

加藤は「あるよ。だって『いいとも!』終わりでいつも頭洗うんだもんな」と語り、相方の山本圭壱(53歳)も「サラサラヘアで出てくる」と証言。加藤は「頭洗って、ドライヤーかけておろして、普通に来たら……誰か分からない(笑)」と、“オールバックではないタモリ”の様子を説明した。これには小峠も「へ〜〜!そうなんすね!」とビックリ。タモリと一緒にゴルフに行ったことがあるという山本は「ゴルフのときも分かんない。サラサラヘアで。誰も分かんない」と、周りが「タモさん」と呼ばないと誰なのが分からないほど、“サラサラヘアのタモリ”は印象がガラリと変わると語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加