レンチンだけで野菜たっぷりのピリ辛坦々うどんが完成する「野菜をたべる坦々うどんの素」を使ってみた

レンチンだけで野菜たっぷりのピリ辛坦々うどんが完成する「野菜をたべる坦々うどんの素」を使ってみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/10/16
No image

スーパーでよく売られているカット野菜は、野菜を洗ったりカットしたりすることなく食べられる便利な食材ですが、野菜炒め以外の用法が思いつかず、飽きてしまいがちです。そんな折、スーパーでキッコーマンの#レンジにおまかせシリーズ「野菜をたべる 担々うどんの素」を発見。野菜を切る手間もフライパンで炒める手間もなくレンチンのみで野菜たっぷりの坦々うどんが食べられ、忙しい時に便利そうだったので、実際に購入して試してみました。

「キッコーマン うちのごはん レンジにおまかせ」シリーズから、 「野菜をたべる 担々うどんの素」新発売! ~カット野菜と冷凍うどんで、野菜たっぷりの主食が電子レンジで簡単につくれる!~ | キッコーマン

https://www.kikkoman.co.jp/news/20009.html

こちらが「野菜をたべる 担々うどんの素」のパッケージ。本当に写真のように本格的な坦々うどんが電子レンジでチンするだけで作れるのか気になります。

No image

原材料名を確認すると、ねりごま、すりごま、豚肉などの坦々うどんらしい材料が並んでいます。

No image

裏面に書かれた分量通りに作ると、1人前は369kcalになるとのこと。

No image

材料と作り方を確認すると、材料はカット野菜1袋と冷凍うどん1玉、水100mlだけ。カット野菜は「もやし入り野菜炒め用がオススメ」とのこと。また、電子レンジ対応の深めの皿も必要です。

No image

さっそくカット野菜と冷凍うどんを買ってきました。

No image

ということで早速調理。お皿は直径20cm程度の深めのものが使いやすいとのこと。

No image

次に、冷凍うどんを解凍せずに袋から出して皿にのせます。

No image

冷凍うどんの上に「野菜をたべる 担々うどんの素」をかけ……

No image

その上にカット野菜をのせます。

No image

そして、水を100mlかけます。作り方のイラストには水が描かれていないため、水の入れ忘れには要注意。

No image

水を入れたら、上からラップをふんわりとかけて……

No image

600Wの電子レンジで7分加熱します。

No image

7分レンジで加熱したものがコレ。蒸気でラップがくもっています。

No image

ラップを外して全体をよく混ぜたら完成です。

No image

食べてみると、ゴマの香りが強く感じられます。また、細かい豚肉のミンチが入っているので、坦々うどん感は抜群です。花椒のピリ辛感が食欲を刺激してくれるので、飽きずに最後まで食べられます。電子レンジでチンしただけなので、野菜やうどんのゆで加減が不安でしたが、実際に食べて見るとちょうどいい加熱具合です。

No image

……と、ちゃんと完成すれば時短で楽ちん&ウマウマな坦々うどなのですが、作り方のイラストに水を入れるプロセスが描かれていないため、うっかり水の入れ忘れに注意。水を入れ忘れてしまうと以下の写真のような焼うどん状態になってしまい、これはこれでマズくはないのですが、水を入れた方が野菜やうどんの食感が断然良くなりました。

No image

「野菜をたべる 担々うどんの素」は税別220円で全国で販売中です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加