FPS特化ゲーミングマウスCorsair M65 RGB ULTRAワイヤレス国内発売 「スナイパーボタン」搭載

FPS特化ゲーミングマウスCorsair M65 RGB ULTRAワイヤレス国内発売 「スナイパーボタン」搭載

  • TechnoEdge
  • 更新日:2023/01/28
No image

Corsair M65 RGB ULTRA WIRELESS

もっと画像を見る

PCパーツやゲーミングデバイスのコルセアが、FPS特化ゲーミングマウスの新製品 Corsair M65 RGB ULTRA WIRELESSを1月27日より国内販売します。

HomePod(第2世代)が4万4800円でもお買い得な理由(本田雅一)

販売中のM65シリーズ上位モデルをワイヤレス化したマウスで、押しているあいだだけDPI (解像度、感度)を下げて狙いやすくする「スナイパーボタン」や、マウスの前後左右を持ち上げて傾けることでキー入力する「チルトジェスチャー」など、ユニークな機能を備える製品です。

No image

性能もゲーミングらしく、光学センサの解像度は最大26000DPI、ポーリングレート2000Hz(2.4GHz帯RF接続時)。

接続は2.4GHz無線のSLIPSTREAMワイヤレスのほかBluetooth 4.2にも対応。付属の1.8mケーブルで有線でも使えます。

左右クリックボタンはオムロン製光学スイッチ、好みで重さを物理的に変えるウェイトシステムで110~128g調整。

No image

チルトジェスチャーは、本来はリフトオフ(マウスを持ち上げる動作)を極めて短距離で検出するための6軸ジャイロと加速度計を応用した機能。前後左右の傾きに特定のキーをマッピングできます。

RGBの名のとおり、ゲーミングデバイスではお約束のヒカリモノ機能も搭載。コルセアのデバイス管理やカスタマイズ、PCシステム管理等のユーティリティ iCUE を通じて、ほかの対応コルセア製デバイスと同期したライティングもできます。

No image

そのほか基本仕様はプログラマブル8ボタン、本体重量280g、バッテリーはBluetooth最大120時間・SLIPSTREAM 最大90時間。

カラーバリエーションのブラックとホワイトともに、1月27日より家電量販店やECサイト等で販売します。価格は約2万円。

SNOWのAIアバター(有料)が流行っているので、無料サービスで対抗してみた(CloseBox)

GoogleはなぜChatGPTに後れをとったのか。そしてレイオフを逃れたAIチームは追いつけるのか(Google特別対策室)

iOS 16.2の新アプリ「フリーボード」機能と使いかた。iPhone / iPad / Macで100人まで共同編集できるホワイトボード

Ittousai

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加