浪費オタクに庶民派ギャルが節約術を伝授! 『オタクにオトクなギャルぐらし』でオタクに優しくてためになる同棲生活がスタート

浪費オタクに庶民派ギャルが節約術を伝授! 『オタクにオトクなギャルぐらし』でオタクに優しくてためになる同棲生活がスタート

  • ニコニコニュース
  • 更新日:2022/11/25

自分とは住む世界の違う存在……だからこそ惹かれる“オタクに優しいギャル”概念。

ニコニコ漫画「少年エース」にて掲載中の『オタクにオトクなギャルぐらし』では、推し活に励む主人公と、クラスのキラキラ系女子とのあいだにある共通点が発覚!?

別世界の人間と思いきや意外にも急接近してきてくれるヒロインとの、オタク(の財布)に優しい生活が始まります!

“推し活”三昧の日々からの転落

No image

あられもない表情で、「あたしと……しよ……?」と迫ってくる可憐な少女。

いやはやこれから何をおっ始めようというのか。話は、数時間前にさかのぼります。

No image
No image

高校生の金剛寺 豊(こんごうじ ゆたか)は、お金持ちの家に生まれた御曹司。

親からもらった毎月20万円もの小遣いで、今日も大好きな声優の“推し活”三昧。ガチャ課金だってやりたい放題の日々を送っていました。

No image
No image

そんなドオタク陰キャの豊にとって、同じクラスの日向 璃乃(ひなた りの)は近寄り難き存在。

いつも陽キャ集団の中心にいる彼女は、その美少女っぷりからインスタ女子的な人気もあるようです。

No image
No image

自分の机を不法占拠するトップオブ陽キャに、おずおずと話しかける豊。

幸いにも日向さんは快く応じてくれたものの、去り際に「そんなに怖がらなくてもいいじゃん」とグサリ。

間近で見る彼女に一瞬ドキっとしてしまったあげく、陰キャ心理を見透かしたようなセリフまで……豊の胸になんとも言えない敗北感がつのります。

No image
No image

さらにこの日、豊にとって衝撃的な一報が届きます。

なんと有名実業家の父が事業に失敗し、家を売り払うことに!?

数億円の借金を背負い、しばらく雲隠れするという父。残された豊は、“別荘”でのひとり暮らしを余儀なくされるのでした。

じつは庶民派だった日向さん

No image

毎月20万円の小遣いをもらっていながら、ほぼ全額を推し活に注ぎ込んでいた豊。

貯蓄ゼロのなか、突如始まった単身サバイバル。“別荘”とは名ばかりのボロアパートの前で、彼はひとり途方に暮れます。

No image

……が、そんなボロアパートの前で、あの日向さんとバッタリ遭遇!

しかも彼女、なぜか割烹着姿で、大量の買い物と小さな子どもまで抱えているではありませんか。

いやまあ、そんな姿もハチャメチャにカワイイのですが。とにかく、学校でのキラキラした姿は見る影もありません。

No image
No image

日ごろは原宿でインスタを上げまくっている彼女ですが、じつは彼女もこのアパートの住人だった模様。

しかも豊の真下の階の部屋だったようで、なりゆきから彼女の荷物運びを手伝うことになります。

お礼を言いつつ、さり気なくボディタッチを交わしてくる日向さんにまたもやドキリ。ちなみに小脇に抱えてた女の子は、歳の離れた彼女の妹さんだったようです。

No image
No image

思わぬギャルゲー展開に、帰宅した後でニチャリまくってしまう豊。

ついついハンドソープを出す手にも力が入ってしまいますが……そこにまたしても日向さんが襲来! えっ、何ごと!?

No image

どうやら壁越しに伝わってきた、豊の水道&ハンドソープの無駄遣いっぷりが許せなかったらしい日向さん。

いてもたってもいられなくなった彼女は、洗いかたを手取り足取り指南しに来てくれたのでした。

No image
No image

あれよあれよという間に正座させられ、ありがたい説教をいただく豊。

そんな日向さんの姿見て思わず「主婦も顔負けの節約家……」とこぼすと、さすがの彼女も我に返ったのか。

「ご……ごめん……」と赤面し、それっきり固まってしまうのでした。ああ、カワイイが過ぎる。

「好きなもののためなら頑張ろうよ!!」

No image

日向家は両親共働きながら、3人姉妹なうえに両親の無駄使いもあって、家計はなかなかにきびしいらしく。

そこで璃乃さんが家計管理を手伝っているとのことなのですが……もちろんこれは彼女の裏の顔。豊にも「絶対学校では言わないでよ!」と念押しするのでした。

No image
No image

かくして豊の引っ越し初日は怒涛のように過ぎていき、時刻は18時。ふいに豊のスマホからアラームが。

何を隠そう、今日は推し声優のイベントチケット予約開始日。豊は迫真の表情で申込みを済ませます。

そう、陽キャ街道まっしぐらの日向さんの目の前で。一応、一定の理解は示してくれているようですが、むしろその優しさが痛い……。

No image

ただ、いまや親の援助を失った豊は、今後推し活だって続けられるかわからないところ。

しかし、たとえ生活費を削ってでもこれだけは辞められない。これが哀しきオタクの生き様だとばかりに、豊は声を荒らげます。

No image
No image

すると、「思ってないよ!!」と日向さんから意外な反応が!

お金を気にして好きなことを我慢したくないのは、彼女だって同じ。むしろ、だからこそ節約するのだと家計簿を見せてくれるのでした。

No image

「オタクとか関係ないっての! 好きなもののためなら頑張ろうよ!!」。

日向さんの真っ直ぐな言葉が、豊の胸に突き刺さりました。

No image
No image

自分も彼女も、好きなものに対する情熱は同じ。

唯一違ったのは、日向さんは自分で努力をしているところ。

これまでの自分の行いを恥じた豊は、「俺に節約と貯金のやりかたを教えてください!!」と土下座で頼みこみます。

No image
No image

豊の覚悟を見た日向さんは、悩んだ末に申し入れを快諾。

ただ、交換条件として「あたしと……しよ? 同棲」と、イタズラっぽい笑みで迫ってきて……!?

節約術を教えてもらうはずが、どうしてこんな展開になってしまったのか。しかし倹約家の日向さんのことだから、これにも何か理由があるのかも? 気になる今後の展開も、ぜひチェックしてみてください!

(画像はニコニコ漫画『オタクにオトクなギャルぐらし』より)

ニコニコニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加