GLAY・TERU、TAKUROと交わした熱いメッセージ「高校時代にTAKUROが...」メンバーとの"変わらない"関係

GLAY・TERU、TAKUROと交わした熱いメッセージ「高校時代にTAKUROが...」メンバーとの"変わらない"関係

  • COCONUTS
  • 更新日:2022/06/23

GLAY・TERUさんがパーソナリティをつとめる毎週水曜日23時から放送のラジオ番組『TERU ME NIGHT GLAY』(bayfm)。
6月22日の放送では、先日のライブでも明かされたTERUさんとTAKUROさんのやりとりについて語られ、その内容がファンの間で話題になりました。

No image

(画像:AFP=時事)

■TERU、TAKUROと交わした熱いメッセージ「高校時代にTAKUROが…」メンバーとの”変わらない”関係

23:00~ #TERU @TE_RUR_ET 『TERU ME NIGHT GLAY』 #テルミー https://t.co/2TJSu4ijPG ▽先日の誕生日に行われたLIVE@HOMEの感想。
四季をイメージした選曲、TERUが感じたこと。
昭和を代表するあのTV番組の音。⇒teru@bayfm.co.jp #bayfm #radiko #GLAY https://t.co/DPzNwOoqdc
— #bayfm (@bayfm78MHz)
June 22, 2022
from Twitter

TERUさんの誕生日である8日にライブを行ったGLAY。

番組では、リスナーのメールから、ライブ中に明かされたTERUさんとTAKUROさんの”とあるやりとり”の話題に。

それは、開演1時間前にTAKUROさんから、「TERUに会えたことが、今もこうやって一緒にバンドをやれていることが、本当に幸せだ」というようなメッセージが送られ、これ対し、TERUさんも「高校時代にTAKUROが一緒にバンドやろうと言ってくれなければ、この人生は無かった」と返したというもの。

TERUさんは、そんなやりとりがあったことをライブ中にファンに明かし、さらにJIROさんやHISASHIさんにも、これまでの感謝を伝えていたのだとか。

このTAKUROさんとの熱いやりとりを振り返りながら、TERUさんは「HISASHIもね、JIROもね、シャイなのかな?」「あんま、そういうのね、苦手なのかなっていうぐらい、なかなか来ないですけどね」と、笑いながらチクリ。

JIROさんとHISASHIさんからメッセージが無かったことをちょっぴり嘆くTERUさんでした。

■TERU、メンバーとの変わらない関係性について語る「お互いに尊敬し合って…」

そんな中スタッフから、グループとして長年一緒にいると、誕生日に熱いやりとりをする方が稀かもしれない、と指摘が。

TERUさんは「そうかもしれないですね」と納得しながら、「ご飯食べに行ったりとか、JIROと一緒にスノボ行ったりだとか、HISASHIとは今回レコーディングで色々やりとりしながら…」と、2人とはメッセージのやりとりは無くとも、今でも仲良く過ごしていることを語ります。

そして、「こうやってデビュー28年目になりますけども、28年経ってもね、こういう感じでやりとりできるのは凄く幸せなバンドだなと改めて思いました」「本当に他のメンバーに感謝の想いでいっぱいですよ」としみじみコメント。

さらに、「こうやって長く続けられたのもお互いに尊敬し合って、譲り合ってやってこれたからかなぁと思うので」と、GLAYメンバーの変わらない関係性について語りました。

■ファンからは「胸熱すぎる」の声

この話題について、ネット上では「LIVE at HOME直前にTAKUROから『TERUと今も一緒にバンドやってる事が幸せだ』ってメッセージ来るの胸熱すぎる」「そんなこと言われたら泣いちゃうー-」「メンバーの関係性が大好き」「TERUさんの、GLAYのみなさんへのメッセージに涙腺のゆるみ具合がハンパない件」といった声があがっていました。

TERUさんとTAKUROさんの熱いやりとりに、グッと来たファンは多いのではないでしょうか。

メンバー同士、譲り合い、尊敬しあうGLAY。この変わらない関係性がとても素敵ですね。

【番組情報】
TERU ME NIGHT GLAY
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220622230000

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加