ヘンダーソン負傷のノッティンガム、PSGの控えGKナバスに関心か

ヘンダーソン負傷のノッティンガム、PSGの控えGKナバスに関心か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2023/01/25
No image

ケイロル・ナバス 写真:Getty Images

ノッティンガム・フォレストが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するコスタリカ代表GKケイロル・ナバス(36)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

2019年夏にレアル・マドリードからPSGに加わったナバスは加入初年度から守護神を務め、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが加入した昨季もリーグ・アン21試合に出場して9度のクリーンシートを達成。だが、クリストフ・ガルティエ監督が就任した今季はカップ戦2試合の出場となっている。

先のカタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表の前に立ちはだかったナバスに対して、ノッティンガム・フォレストがレンタルでの獲得に興味を示している模様。同クラブではイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンが負傷したことから、その代役獲得検討しているようだ。

なお、ノッティンガム・フォレストは今夏にインテルと契約満了を迎えるイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニの獲得も検討しているとのこと。ただ、今季の公式戦14試合に出場している同選手に関して、今冬に獲得するか、今夏にフリーで補強するかの両方を検討しているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加