DeNA・宮崎、2ホーマー5打点の大暴れ!若松氏「絶好調」

DeNA・宮崎、2ホーマー5打点の大暴れ!若松氏「絶好調」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/09/24
No image

DeNA・宮﨑敏郎 (C) Kyodo News

● ヤクルト 6 - 8 DeNA ○
<22回戦・神宮>

DeNAの宮崎敏郎が23日のヤクルト戦で1試合2本塁打を放つなど、3安打5打点の活躍を見せた。

0-0の初回二死一、二塁の第1打席、ヤクルトの先発・大西広樹からライトポール際に第14号3ラン。23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-DeNA戦』で解説を務めた若松勉氏は「ライトのサンタナが一歩捕りにいったんですけど、追わなかったですよね。素晴らしいホームランでしたね」と絶賛。

宮崎は3回の第2打席も左中間に第15号2ラン、さらに4回の第3打席には2番手・原樹理のシュートをフェンス直撃の安打で猛打賞を達成した。

若松氏は宮崎の状態に「今日のバッティングを見たら、今は絶好調じゃないですかね」と太鼓判を押した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加