楽天外野陣へ岡田イズム浸透なるか 21日に初合流

楽天外野陣へ岡田イズム浸透なるか 21日に初合流

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

元ロッテ岡田幸文氏(2018年10月16日撮影)

楽天に「岡田イズム」が加わる。来季から1軍外野守備走塁コーチに就任する、元ロッテの岡田幸文氏(36)が、秋季練習第2クール初日の21日からチームに合流する。

現役時代は主に中堅手として俊足を生かした好守が光った。11年にはシーズン連続守備機会無失策359のリーグ新記録を達成。同年、12年とゴールデングラブ賞を連続受賞した。今季はBC・栃木で外野守備走塁コーチを務めていた。

新指揮官の期待値も高い。現役時代に敵として戦った石井GM兼任監督は「思い切ったプレーヤー。センターは非常に難しい打球判断を強いられるが、反応がすごく良かった」と振り返る。「うちの球場(楽天生命パーク)は広い。ホームで年間70試合以上しないといけないので、守り勝つというところでも、大事なコーチングを期待しています」とさらなる外野手の守備力向上を狙う。

今季、チーム最多の58試合に中堅手でスタメン出場した辰己は、岡田コーチの現役時代の動画に目を奪われていた。「体の使い方、ファインプレーをした後の受け身は忍者のよう。尊敬します。どういうイメージで守備、練習をしていたのか学びたいです」と指導を心待ちにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加