元モー娘新垣里沙、事務所と契約終了「演劇の道を」

元モー娘新垣里沙、事務所と契約終了「演劇の道を」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/02
No image

新垣里沙(2013年4月4日撮影)

元モーニング娘。の新垣里沙(31)が、先月31日をもって、所属事務所との契約が終了したことが1日、わかった。所属事務所が公式サイトで発表した。

「この度、弊社は2020年7月31日をもって新垣里沙との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます」と報告。

続けて「2001年のオーディション合格よりモーニング娘。のメンバーとして加入して以来、約20年間アップフロントグループに在籍し活動してまいりましたが、今後の活動に関して本人と話し合いを重ねた結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました」と円満にマネジメント契約を終了したことを説明した。

そして「長い間、心温まる応援をありがとうございました。新垣はこれからも大好きな演劇の道を邁進してまいります。今後とも新垣里沙への変わらずの応援を宜しくお願い致します」とした。

新垣は01年にモーニング娘。に加入。11年10月から7代目リーダーを務めた。翌12年5月にモーニング娘。とハロー!プロジェクトから卒業し、舞台などを中心に女優として活動している。

16年7月に俳優小谷嘉一(38)と結婚したが、18年1月に離婚したことを自身のブログで発表していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加