【100人アンケート】疲れたと感じるのはどんなとき?その原因や対処法は?

【100人アンケート】疲れたと感じるのはどんなとき?その原因や対処法は?

  • Domani
  • 更新日:2022/01/14

仕事や家事・育児に大忙しのワーママたちは「疲れた・しんどい」と感じることも多々あるはず。それでも、こんなに疲れるのは私だけ?と悩んでしまう人も多いかもしれません。今回は、ワーママたちのお疲れ事情を探っていきます。

【目次】

疲れた、しんどいと感じる人の割合は?

あなたが「疲れた」と感じるのは、どんなとき?

【体験談】疲れた時の対処法をご紹介

疲れきる前の対処法を身につけておくのがラクな毎日のコツ

30〜45歳のワーママ100人に、「疲れた・しんどい」と感じる瞬間やエピソード・対処法を聞いてみました。今すぐ解決策を知りたい!というママたち必見です。

疲れた、しんどいと感じる人の割合は?

まずはアンケートで「疲れた」「しんどい」と感じたことがあるかを調査しました。結果は、半数近くの人が「よくある」と回答。また、約40%が「たまにある」と答えています。なんと、約85%近くの人が何かしら疲れを抱えているという結果に。

No image

あなたが「疲れた」と感じるのは、どんなとき?

具体的にどんな時に疲れた・しんどいと感じるのか、ママたちの体験談を聞いてみたところ、育児あるあるのようなものもたくさん出てきました。

No image

子育てに疲れたときに実践したい8つのこと! 負担を減らして息抜きの時間を作ろう

仕事

「残業続きで家に帰るのが遅くなり、家事・育児をすると毎日睡眠時間が少なくなってくると疲れたと感じる」 (40代・兵庫県・子ども3人)
「仕事でストレスを感じたとき」(40代・鳥取県・子ども1人)
「仕事でたくさんのお客さん対応をしたあと」 (30代・奈良県・子ども2人)

育児との両立

「ワンオペで育児家事をこなし、仕事もしているとき」(30代・石川県・子ども2人)
「仕事が忙しくてクタクタなのに、子どもが部屋を散らかしたときや、言うことを聞いてくれないときなどは、特に疲れたと感じる」 (40代・高知県・子ども3人)
「育児・家事・仕事とキャパオーバーになったとき」(30代・福岡県・子ども2人)

仕事からの帰宅後

「帰宅後に夕飯の支度をしなければならないとき」(40代・熊本県・子ども1人)
「仕事が終わって自宅に帰ってきたときの家事・育児」 (40代・佐賀県・子ども3人)
「猛暑の中、仕事から帰ったとき」 (40代・兵庫県・子ども3人)
「残業で子どもに会えないとき」(30代・新潟県・子ども2人)

育児

「0歳児の育児中で睡眠不足が続いたとき」(30代・青森県・子ども1人)
「子どもと歩き回った時」 (30代・神奈川県・子ども1人)
「子どもが言うことを聞かない、勉強しない」(40代・東京都・子ども2人)
「子どもが食事中に遊び食べをするとき」 (40代・茨城県・子ども1人)

人間関係

「ママ友や職場の同僚など、なるべく笑顔でいなければと思う相手と長い時間接しているとき」(30代・神奈川県・子ども2人)
「職場での人間関係が面倒なとき」 (40代・熊本県・子ども2人)
「友人関係のトラブルが起きたとき」 (30代・新潟県・子ども3人)
「気を遣った日」(40代・新潟県・子ども1人)

睡眠不足

「子どもの夜泣きがひどく寝不足のとき」 (40代・福岡県・子ども1人)
「なかなか寝付けないとき」 (30代・沖縄県・子ども1人)
「早起きしなければいけないとき」 (30代・岐阜県・子ども2人)

身体を動かしていた

「一日中外で動き回っていたとき」(30代・北海道・子ども1人)
「仕事で階段をたくさん登り下りしたとき」 (40代・福岡県・子ども1人)

体調不良

「月に一度は片頭痛がひどい日があって、その日は何をするのもしんどい」(30代・千葉県・子ども1人)
「体の調子が悪くて、重く感じる」 (30代・愛知県・子ども1人)

笑えなくなる

「笑えなくなったとき」 (30代・埼玉県・子ども1人)
「楽しいのに表情筋が活動しなくなる感じ」 (30代・東京都・子ども1人)

時間帯

「朝から体が痛いとき」 (40代・千葉県・子ども2人)
「寝起きがつらいとき」 (30代・大阪府・子ども2人)
「疲れが溜まる夕方」 (30代・東京都・子ども3人)
「保育園のお迎えからが戦い。 訳も無く子供に泣かれるとき」 (40代・大阪府・子ども3人)

うまくいかない

「仕事に育児にいろいろうまくいかないとき」(40代・和歌山県・子ども1人)

家事

「家事が溜まったとき」 (40代・兵庫県・子ども1人)

忙しい

「予定が立て込んだとき」 (40代・千葉県・子ども1人)
「時間に追われて自分の時間がない時 」(30代・兵庫県・子ども1人)

家族について

「旦那が片付けをしない」 (40代・京都府・子ども3人)
「祖父が子どもと遊んでくれるが、子どもが嫌がり止めに入らなければいけないとき」 (30代・神奈川県・子ども1人)

【体験談】疲れた時の対処法をご紹介

たくさんのおつかれエピソードが出てきました。放っておくとさらに深刻な疲れになってしまうので、早めに対処したいもの。ママたちが取り入れている対処法を紹介します。

No image

寝る

「休日は何もせずに、ひたすら寝る」(40代・兵庫県・子ども3人)
「早く寝る」 (30代・埼玉県・子ども1人)
「丸一日横になっても罪悪感を感じず、だらけることもたまに必要と割りきる」 (30代・埼玉県・子ども1人)
「子どもの昼寝のタイミングで、家事が残っていても一緒に寝る」 (30代・神奈川県・子ども1人)

休む

「ソファで横になる」 (30代・東京都・子ども3人)
「しんどい日には、掃除も洗濯もしないし、ご飯も丼ものなどラクなメニューにする」 (30代・千葉県・子ども1人)
「横になってダラダラする」 (30代・兵庫県・子ども1人)
「無理せず休憩する。 明日できることは明日にする」 (40代・三重県・子ども2人)

お酒

「お酒を飲みながら、動画を観る」 (40代・神奈川県・子ども2人)
「週末夜のお酒とスイーツ」 (40代・熊本県・子ども1人)
「ビールをぐびっと飲んで、さっと寝る」(40代・新潟県・子ども1人)

お風呂

「入浴剤を入れてお風呂に入る」 (30代・神奈川県・子ども1人)
「ゆっくりお風呂に入って寝る」(30代・千葉県・子ども2人)
「半身浴をする」 (30代・福岡県・子ども2人)

No image

贅沢なバスタイムを味わえる究極の「バスグッズ」はコレ!【おうち時間のご褒美アイテム】

お菓子や甘いもの

「お菓子を食べて横になる」 (40代・神奈川県・子ども2人)
「甘いものを食べて、睡眠をたくさんとる」 (40代・福岡県・子ども1人)

ひとりになる

「なるべく一人の時間を作る」 (30代・神奈川県・子ども2人)
「自分の時間をつくって、ゴロゴロしたり好きなことをする」 (30代・千葉県・子ども2人)
「子どもを寝かしつけて、一人ゆっくり音楽を聞きながら家事をすること」(40代・高知県・子ども3人)

美味しいものを食べる

「おいしいものをたらふく食べてたくさん寝る」 (40代・宮城県・子ども3人)
「好きなものを食べる」 (30代・岐阜県・子ども1人)

栄養ドリンク

「栄養ドリンクを飲むようにする」 (40代・兵庫県・子ども3人)
「エナジードリンクを飲む」 (30代・大阪府・子ども2人)

無理をしない

「食事は簡単メニューに 」(40代・高知県・子ども3人)
「あえて揉め事に入らない」 (40代・熊本県・子ども2人)

好きなコンテンツに触れる

「好きなアーティストの動画や曲を聴く」 (40代・兵庫県・子ども2人)
「好きなテレビ番組をみる」 (40代・北海道・子ども2人)

頑張る

「気合で頑張る」 (40代・埼玉県・子ども2人)

ブレイクタイム

「コーヒーを飲んでリラックスして、気持ちを切り替えてから次の行動に移る」 (30代・千葉県・子ども2人)

ストレッチ

「ストレッチで軽く体を動かす」 (30代・岡山県・子ども2人)

No image

体スッキリ!なストレッチ方法|凝り固まった体をほぐすメリット

ポジティブ

「できるだけポジティブ思考でよく笑うこと」 (30代・奈良県・子ども2人)

マッサージチェアを使う

「マッサージチェアでコリをほぐす」(30代・岐阜県・子ども3人)

深呼吸

「一旦深呼吸して、しばらく様子を見る」(40代・茨城県・子ども1人)

子ども

「家事を忘れて子どもと楽しく遊ぶ」 (30代・鹿児島県・子ども1人)

疲れきる前の対処法を身につけておくのがラクな毎日のコツ

忙しいワーママのみなさんの疲れは、想像以上だったかもしれません。しかし、対処法をそれぞれに見つけているようです。疲れ切ってしまうと、対処法すら思い浮かばなくなってしまうので、ぜひ他のママたちのリラックス法をマネして元気な一日を迎えましょう。

写真/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

もしかして自分だけ?「仕事が嫌だ」と感じる原因|ストレスを軽くする対処法も紹介
趣味がない…と嘆く前に、その原因と自分に合った趣味の見つけ方楽しみ方を考えてみよう

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加