「弟子」から刺激を受ける! 阪神・梅野は同じ捕手のDeNA山本らと自主トレスタート

「弟子」から刺激を受ける! 阪神・梅野は同じ捕手のDeNA山本らと自主トレスタート

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

梅野が12日、恒例の沖縄自主トレをスタートさせた。昨年は2年ぶりに能見が参加したが今年は再び自身が主体となって約2週間、温暖な地で汗を流す。

No image

沖縄自主トレをスタートさせた阪神・梅野

午前に投稿した自身の公式インスタグラムでの動画には大山、岩崎に加えDeNAの4年目・山本の姿も。同じ捕手の後輩から昨年、弟子入りを志願され快諾したもようだ。

梅野にとっても、捕手と合同自主トレするのは初めての経験。3年連続ゴールデングラブ賞を獲得し、リーグを代表する存在となった。技術を吸収される立場ではあるが、同ポジション、それも他球団の選手と鍛錬を積む時間は刺激に満ちたものになるはずだ。

全試合出場を目標に掲げる背番号2が“弟子”の存在も力に変え、8年目シーズンに臨む。 (遠藤 礼)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加