愛知、岐阜“緊急事態”下に 三重も独自の「宣言」

愛知、岐阜“緊急事態”下に 三重も独自の「宣言」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/14
No image

動画を見る(元記事へ)

国の緊急事態宣言の対象地域に追加された愛知県と岐阜県は14日に対策会議を開き、県民などに要請する外出の自粛や時短営業などについて確認しました。

大村愛知県知事:「13日、国の緊急事態宣言の対象区域に追加された。きょうの午前0時から発動されている。2月7日までのこの期間で何としても抑え込んで解除にもっていきたい」

愛知県は14日の対策会議で外出自粛の徹底やテレワークの推進、すべての飲食店の営業時間を18日から午後8時までに前倒しすることなど、県民や事業者への要請内容を確認しました。

また、岐阜県では飲食店への時短営業の要請は16日から、外出自粛などの要請は14日から適用されることが正式に決まりました。

また、宣言の対象となっていない三重県では県内の感染拡大を受けて、14日の会議で県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加