神戸発のクラフトビール、新作に果実感あふれる「柚子」

神戸発のクラフトビール、新作に果実感あふれる「柚子」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/01/15

神戸を代表する地ビールブランド「六甲ビール」(本社:神戸市北区)から、徳島県産の「柚子」を使用した冬季の新作が、1月14日より発売されている。

No image

徳島県の柚子をふんだんに使用した香り高い「柚子IPA」

六甲ビールとは1997年に創業したクラフトビールの専門ブランドで、「六甲山」の名水や地元の特産物を使用し「日本人」好みに仕上げた商品が特徴的。

今回新たに発売されるのは、「柚子IPA」(IPA:ホップを大量に使用し作られたビール)で、たっぷりの果汁を含んだ徳島県産の柚子を使い、5種のホップをバランスよく織り交ぜた商品。同ブランドにはほかにもフルーツやスパイスを使用したフレーバービールも販売されており、ビールが苦手な女性からの需要も高いという。

寒い冬にぴったりな柚子フレーバーは、公式オンラインなどで順次販売が開始されており、価格は433円(無くなり次第終了)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加