女優キム・ダミ、映画「こんにちは、私のソウルメイト」で愛され役に変身

女優キム・ダミ、映画「こんにちは、私のソウルメイト」で愛され役に変身

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

女優キム・ダミ、映画「こんにちは、私のソウルメイト」で愛され役に変身(画像提供:wowkorea)

韓国の女優キム・ダミが、映画「こんにちは、私のソウルメイト(仮題)」で、自然な心を持つミソに完璧変身した。

「こんにちは、私のソウルメイト」(監督:ミン・ヨングン)は、初めて出逢った時から互いを認め合う2人の友人ミソ(キム・ダミ)とハウン(チョン・ソミ)、そしてジンウ(ビョン・ウソク)が、うれしさや悲しみ、胸の高鳴りや懐かしさまでの全てを共にしていくストーリーだ。

登場から各種映画祭や授賞式で新人賞を奪っていくほど、センセーションを巻き起こすキム・ダミ。独歩的なオーラで多くの人々の人気を受ける彼女が今回の作品では、自然な心を持ち皆が愛さざるを得ない人物キャラクター、ミソ役として帰って来る。

ミソは自身が望むように自由に生きたいと思いながらも、最も大切な友人ハウンの前でだけならいつでも武装解除ができるほどにハウンを愛する人物だ。明るいミソの裏には、自身だけの悲しみをカチカチに隠しているミソの複雑な内面を、キム・ダミ特有の繊細で色濃い感性で演じ描いて行く予定だ。

本日(25日)公開の人物キャラクタースチールでは、ミソの爽やかな幼少期とその頃よりも少したくましくなったような現在の姿が映っている。果たしてミソにとってどんな展開が繰り広げられていくのか、期待感が高まる。

「こんにちは、私のソウルメイト」は3月に劇場で観覧できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加