スイスのJURA、美しいデザインの全自動コーヒーマシン

スイスのJURA、美しいデザインの全自動コーヒーマシン

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

ブルーマチックジャパンは9月8日、同社が正規輸入代理店となっているスイス・JURA社の全自動コーヒーマシン「ENA 8」を発売した。価格は168,000円(税別)。カラーはメトロポリタンブラックとノルディックホワイト。

おしゃれ家電のデロンギ「アクティブ」にドリップ式コーヒーメーカー

JURAは、自動スペシャリティコーヒーマシン分野のリーダー的存在。家庭用、業務用の製品を販売し、約50カ国で事業を展開している。今回の新製品となる「ENA 8」は、独自のアルゴリズムによって飲む人が求めるコーヒーを抽出。挽きたての豆から淹れるスペシャリティコーヒーの感動を味わえるとする全自動コーヒーマシン。

直感的に使いやすいフロントタッチの2.8インチTFTカラーディスプレイを搭載し、日本語表示に対応。操作はAIによってサポートする。ミルクフォームを作り出す「ファインフォームテクノロジー」を備え、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノ、ラテマキアート、フラットホワイト、ミルクフォーム、マキアート、リストレット、エスプレッソドッピオといったメニューを、最高品質で抽出するとしている。

水タンクは、クリスタルカラフェにインスパイアされたパターンを施した円筒形のデザインを採用し、印象的に仕上げた。水タンク容量は1.1L。コーヒーカス箱の容量は最大10杯分。

抽出口の高さ(コーヒー、ミルク)は55~138mm、コーヒー濃度の設定は10段階、ホットウォーターの温度調整は3段階、豆ホッパーの容量125g、グラインドの粗さ調整は6段階、コーヒーの温度設定は3段階となっている。本体サイズは幅271×奥行445×高323mm、重さは9.4kg。

別売りのSmart Connectを使うと、スマートフォンやタブレットでマシン操作を可能にするJURAオリジナルアプリに対応。マイレシピの保存やタッチレスで音声操作が可能となる。

伊森ちづる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加