阪神ドラ4位・栄枝が仮契約 「エダキャノン」で開幕1軍や

阪神ドラ4位・栄枝が仮契約 「エダキャノン」で開幕1軍や

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

阪神からドラフト4位で指名された栄枝(さかえだ)裕貴捕手(22=立命大)が22日、京都市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸800万円(金額はすべて推定)で仮契約した。

No image

阪神ドラ4位・栄枝裕貴

「筋肉のつき具合はまだまだなので、プロでも筋力トレーニングをして体を丈夫にして1年間フルで出続けられる捕手になりたい。開幕1軍を目指してやっていくので、よろしくお願いします」

二塁送球1秒8台を誇る強肩を最大の武器とする。阪神では正捕手の梅野の送球が「梅ちゃんバズーカ」と呼ばれ親しまれているが、栄枝も大学のチームメートらから名字を採り「エダキャノン」と呼ばれていることを告白。「代名詞じゃないですけど、愛される選手になりたい」と定着を誓った。

また、趣味の麻雀についても「しながら野球の話や世間話にもなって、その人がわかってくる」とコミュニケーションツールとして積極的に活用していく考えを明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加