『不可殺』主演のイ・ジヌクとクォン・ナラが演じる役とは?

『不可殺』主演のイ・ジヌクとクォン・ナラが演じる役とは?

  • 韓ドラ時代劇.com
  • 更新日:2022/01/15

韓国のtvNで2021年12月18日から放送されている『不可殺-永遠に生きる者-』。このドラマで主演を務めているのは、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』ピョン・サンウク役のイ・ジヌクと『梨泰院クラス』オ・スア役のクォン・ナラだ。

【関連】『梨泰院クラス』女優クォン・ナラの魅力的な美しさ【PHOTO】

ネットフリックスでも配信されているこのドラマは、呪われた者として生まれ、死ぬことのできない存在「不可殺(ブルガサル)」として600年間生きてきた男タン・ファルと、600年間のすべてを記憶したまま転生を繰り返してきた女性ミン・サンウンの様子を描いている。

2016年から2017年にかけて韓国のtvNで放送されたコン・ユとキム・ゴウン共演のドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』と物語の雰囲気が似ており、『トッケビ』を継ぐ新たな韓国ファンタジーとして話題になっている。

その『不可殺』で、イ・ジヌクはタン・ファルを演じ、女優のクォン・ナラはミン・サンウンに扮している。

No image

イ・ジヌク(左)とクォン・ナラ(右)

今後の展開は?

さらに、この作品には『アイリス2』に出演したファルと敵対するオク・ウルテ役の俳優イ・ジュンも出演している。

この作品で演じるタン・ファルについてイ・ジヌクは、「タン・ファルは止まってしまった時計、方向を失った羅針盤だと思った」と語っている。

その理由について、「600年も不死として生きていたら時間には無頓着になりそう」と語った。

これまでに多くの作品で多彩なキャラクターをしっかりと演じて俳優としての強い存在感を示してきたイ・ジヌクとクォン・ナラ。

その2人が今後、共演するイ・ジュンやコン・スンヨンやチョン・ジニョンたちとこれからどう関わっていくのかも気になるし、今後の展開も気になる。

ネットフリックスでも配信されている『不可殺-永遠に生きる者-』。次回のストーリーもぜひ注目したい。

文=大地 康

韓ドラ時代劇.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加