ソフトバンク本拠地の観客は最大2万人に 上限緩和で

ソフトバンク本拠地の観客は最大2万人に 上限緩和で

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/09/14
No image

福岡ソフトバンクは14日、ペイペイドームで開催する19日以降の試合の入場制限人数について、定員の約5割となる2万人を上限とし、段階的に入場制限を緩和すると発表した。

チケット販売の詳細は決まり次第、球団公式ホームページなどで発表する。

政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント人数制限を19日に緩和することを受け、プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は12日にオンラインで臨時の実行委員会を開き、現在5000人に制限されている入場者数を各球団の判断で段階的に増やすことを決めていた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加