気持だけでも海外旅行へ!国際線就航地フェア始まる 1週間ごと台湾・中国・韓国・タイ 仙台国際空港

気持だけでも海外旅行へ!国際線就航地フェア始まる 1週間ごと台湾・中国・韓国・タイ 仙台国際空港

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

こちらは台湾の雑貨やグルメです。新型コロナの影響で、去年から国際線の運休が続く、仙台国際空港で、「海外旅行に行った気分になってもらいたい」と企画されたイベントが、11月25日から始まりました。

堤勇高アナウンサー

「現在の仙台国際空港は、こちらの国際線保安検査場を境に電気が消え人も全くいない状態となっています」

新型コロナによって、深刻な影響を受けている仙台国際空港。特に国際線5都市への定期便は、去年3月から全て運休しています。こうした中、25日から始まったイベントが…。

堤勇高アナウンサー

「国内線のロビーに赤い提灯が目を引く場所があります。台湾の食べ物や土産物が所狭しと並んだ、その名も台湾フェアです」

現地から取り寄せた雑貨など、およそ80点が並んでいます。

仙台国際空港 羽根田恵里さん

「仙台空港では国際線がすべて運休している状況ではあるが、ぜひ現地の雰囲気を思い出していただきたいと企画しました」

海外に行きたくても行けない今、現地の雑貨やグルメで、雰囲気を味わい、気分だけでも海外旅行を楽しんでほしいと現地の観光機関や航空会社と協力し開催に至りました。

訪れた人

「コロナじゃないですか、2年ぐらい台湾に行ってない。24、5回行っているが、行きたいなあと思って」

「見た瞬間に台湾気分です」

ブースの近くには、国際線が再開する日を見据え、パネルを使った観光情報発信スペースも設けられました。

台湾フェアは、25日から12月1日までの1週間で、その後も1週間ごとに中国、韓国、タイの順番で仙台国際空港と定期便を結ぶ各国のフェアが予定されています。気軽に海外旅行に行ける日に思いを馳せながら…各国の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加