【青空レストラン】『鶏白湯そば』の作り方

【青空レストラン】『鶏白湯そば』の作り方

  • 日テレTOPICS
  • 更新日:2022/08/06
No image

8月6日放送の「満天☆青空レストラン」
『名古屋コーチン』を使用した料理
『鶏白湯そば』を作りました。

レシピは以下の通りです。

★鶏白湯そば (2杯分)

材料

鶏ガラ                   一羽分

ネギの青い所               適量

玉ねぎ、ニンジンなどの野菜くず   適量(玉ねぎは多め)

ニンニク                  1~2片

生姜                    10g程度

酒                     100cc

昆布                    5cm×5cmぐらい

水                     1カップ(水出し用)

昆布水出し               大さじ4

酒                     大さじ4

塩                    大さじ1

醤油                  小さじ1/2

鰹節                  二つまみぐらい(2g程度)

鳥むね肉               一枚(チャーシュー用)

卵                    2~4個(味玉用)

水菜や万能ねぎなど        適量

1 鍋に昆布の水出し大さじ4と酒、塩、醤油を入れ、弱火で沸騰させる。

2 沸騰したら火を止めて鰹節を入れ、極弱火~弱火で沸騰寸前に火を止め、鰹節を濾す。

3 鶏ガラのアバラ内側にある内臓部分を取り除き、鶏ガラを30分程度水に浸けて血抜きをし、

ざっと流水でゴミや汚れを流しておく。

4 汚れやゴミを洗い流した鶏ガラの骨を折って崩しておく。

5 鍋に鶏ガラと野菜くず、酒、水を入れて水から煮込む。

6 鶏ガラスープがくつくつと沸騰してきたら鶏むね肉を入れて強火で1分茹で、弱火にして10分茹でる。

7 火を止めて蓋をし、予熱で30分程度火を通す。

8 茹でた鶏ムネ肉と半熟卵ををジップロックやビニール袋に入れて塩ダレにつける。

9 鶏むね肉を取り出したら強火で煮込んでいき、水かさが減ったら昆布の水出しと水を足す。

10 鶏ガラの骨が崩れ、白濁してきたら最終的に1リットルまで煮つめる。

11 煮込み時間が終わる30分前になったら弱火~中弱火に火を落とし、

水出しで使った昆布を入れ、30分煮込んだら鍋などにザルで濾す。濾したものの味を調整し完成。

日本テレビ放送網株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加