カーディ・B、ライブ配信で操作ミス 自身のトップレス写真をうっかり公開

カーディ・B、ライブ配信で操作ミス 自身のトップレス写真をうっかり公開

  • Techinsight
  • 更新日:2020/10/17
No image

今月11日に28歳の誕生日を迎えたカーディ・B。数日にわたって盛大なパーティを楽しんだ様子をSNSにシェアしていたが、ライブ配信中にうっかり自身のトップレス写真を晒してしまうハプニングを起こしてしまった。

28歳の誕生日を数日にわたって盛大に楽しんだカーディ・Bが現地時間13日早朝、Instagramライブでファンと交流を図ろうとライブ配信を行った。しかしその生配信中、上半身裸でカメラを見つめるカーディの写真が突然アップロードされ、そこには無修正のバストトップも写っていたのだ。この写真はすぐにカーディによって削除されたが、その衝撃的瞬間は一気に話題となったのは言うまでもない。

その後、カーディはTwitterのボイスノートにて45秒間のオーディオをアップし、今回のハプニングについてこのように語った。

「ああ、神よ。本当にマジでなぜ私にこんな失態をさせるの? なんで? なんでなんでなんで!」

そして深いため息をついた後に「まあこんなことが起きてしまったけど、だからと言って自分を責めるつもりはないわ。ただ私は朝ごはんを食べるだけ。朝ごはんを食べればいいでしょ?」と気を取り直したかと思うと、「朝ごはんを食べたらまたパーティに出かけるの。だって私はもうこのことについて考えるつもりはないから。もう考えないからね、わかった?」と自分に言い聞かせていた。

とはいえこれまで際どい写真やビデオをシェアしてきたカーディでも、今回の失態はさすがに参ったのか「うん、そうよ。私は絶対何も考えないわ。起きてしまったことはしょうがないもの。というかかつてはストリッパーだったから別に裸ぐらいどうでもいいのよ。それじゃあみんなお元気で」と締めくくった。

このハプニングの後、Twitter上では「#boobsoutforCardi(カーディのためにおっぱいをさらけ出そう)」のハッシュタグをつけて胸の写真をシェアするという一風変わった動きが高まり、ファンらの粋なサポートを喜ぶカーディはリツイートして拡散している。しかし中には「なんであなたの乳輪はそんなに大きいの?」とカーディのバストトップをあざ笑うユーザーもいたが、「私は娘に3か月おっぱいをやっていたから、乳首も乳輪も大きくなるのよ。もしあなたのパパがおっぱい飲みたいっていうなら教えてちょうだい」とカーディ本人が反撃していた。

この衝撃写真公開の同日、カーディはなぜこのようなハプニングが起きてしまったのか理由を説明するため再びInstagramライブを行った。そこで驚くべきことに、ハプニングが起きた時は離婚届を出したはずの夫オフセットと同じベッドで寝ていたことも明かしたのだ。

「私はあの配信時、今回晒してしまった写真を撮影していたのよ。それでボタンを押したら写真がアップロードされ始めちゃったわけ。隣で寝ていたオフセットに『オー・マイ・ゴッド! オー・マイ・ゴッド、オフセット! 写真がアップロードされてるんだけど!』って慌てて訴えて、オフセットは『えぇぇぇぇ!』って感じでね。」

カーディはアップロードを取り消すために急いで携帯の電源をオフにして、写真がアップされていないことを強く祈ったという。写真のアップロードが中止されたかどうかオフセットの携帯から確認してもらったものの、時既に遅し。ハプニングが起きてしまったことが分かったそうだ。

なおカーディは「私のおっぱい写真がそこら中に出回ってしまったわ」と憤慨しつつも、結局開き直って宣言通りオフセットとパーティへ出かける様子をシェアして見せた。

画像は『Cardi B 2020年10月14日付Instagram「Too many bute pics of the night」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加