【巨人】中山礼都、中日高橋宏斗との親友対決制す 高校同級生から右前打「直球速くて強かった」

【巨人】中山礼都、中日高橋宏斗との親友対決制す 高校同級生から右前打「直球速くて強かった」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

巨人対中日 6回裏巨人2死満塁、投ゴロに倒れる中山。投手清水(撮影・鈴木みどり)

<巨人7-6中日>◇14日◇東京ドーム

高卒2年目の巨人中山礼都内野手(20)が、親友との対決で快音を残した。

中京大中京(愛知)で同級生だった中日高橋宏斗投手(19)から2打数1安打。5回1死一塁の2打席目、スプリットを捉え、一、二塁間を破る右前打とした。4試合連続安打とするプロ5安打目。「打席では特別意識することなく相手投手としてしっかりと戦えました。やはり直球は速くて、強かったです」と、プロの舞台での初対決をかみしめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加