中谷潤人、相模原市から「称讃の楯」贈呈される 市内ジムから初の世界王者誕生

中谷潤人、相模原市から「称讃の楯」贈呈される 市内ジムから初の世界王者誕生

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

プロボクシングWBO世界フライ級王者・中谷潤人(22=M・T)が20日、神奈川県相模原市役所を表敬訪問し、本村賢太郎市長に王座獲得を報告した。

No image

相模原市の本村市長(右)から「称賛の盾」を贈られたWBO世界フライ級王者・中谷潤人

同市のジムから世界王者誕生は初。コロナ禍による2度の延期を乗り越えた中谷は「明るいニュースを届けられてうれしい」と笑顔でベルトを披露し、本村市長から「称讃の楯」を贈呈された。「多くの人の祝福で世界王者を実感している」という中谷は、21日からジムワークを再開する。次戦は未定ながら「防衛戦や統一戦に向け、もっと成長したい」と飛躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加