川谷絵音コロナ陽性でindigo la Endも「ロッキン」出演辞退、ジェニーハイは4人で出演

川谷絵音コロナ陽性でindigo la Endも「ロッキン」出演辞退、ジェニーハイは4人で出演

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2022/08/06

indigo la Endが8月7、11日に予定していた、野外フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」への出演をキャンセルした。

No image

indigo la End

すべての画像を見る(全2件)

川谷絵音(Vo, G)は7日にゲスの極み乙女、11日にindigo la End、13日にジェニーハイのメンバーとして同フェスに出演予定だったが、ちゃんMARI(Key)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことによりゲスの極み乙女は出演をキャンセル。この代理としてindigo la Endが7日のステージにも立つことになったが、川谷も新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため2ステージともに出演を辞退した。川谷は現在静養中で、ほかのメンバーの体調に異常は見られないとのこと。

indigo la Endの代役として、SAKANAMONが8月7日17:25からのPARK STAGEに出演する。11日公演の代役は未定とのこと。なお8月13日に同フェスに出演するジェニーハイは、川谷を除く4人で出演する。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加