【MLB 優勝決定S】ブレーブス、ド軍カーショーKOで王手! 同点の6回に一挙7安打6得点と打線爆発

【MLB 優勝決定S】ブレーブス、ド軍カーショーKOで王手! 同点の6回に一挙7安打6得点と打線爆発

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/16
No image

打線爆発のブレーブスがドジャースに快勝【写真:AP】

同点で迎えた6回にフリーマンのタイムリーで勝ち越し、その後も打線爆発で一挙6点奪う

■ブレーブス 10-2 ドジャース(リーグ優勝決定シリーズ・日本時間16日・テキサス)

ブレーブスは15日(日本時間16日)、ドジャースとのナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦を10-2で勝利。対戦成績を3勝1敗としワールドシリーズ進出へ王手をかけた。

ブレーブスは1点を追う4回にオズナがソロ本塁打を放ち同点に追いつくと、6回は無死一塁からフリーマンの適時二塁打、オズナのタイムリー二塁打で2点を奪いドジャースの先発カーショーをマウンドから引きずり下ろした。さらに1死一、三塁の好機を作りスワンソン、ライリーのタイムリーなどでこの回一挙6点を奪った。

投げては先発のウィルソンが6回1安打1失点の好投を見せると、7回からは救援陣が1失点で切り抜け今シリーズ3勝目を手にした。

ドジャースは先発のカーショーが5回まで1失点と粘りの投球を見せていたが6回途中7安打4失点。打線も2安打2得点と沈黙した。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加