ミラノやパリに続き...あのブランドが手がける“超高級ホテル”が日本に上陸へ!

ミラノやパリに続き...あのブランドが手がける“超高級ホテル”が日本に上陸へ!

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2021/04/12

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(火曜日~土曜日 朝5時配信)

No image

【経済】「ブルガリ ホテル」日本上陸

No image

三井不動産は、東京駅前に3カ所目となる「東京ミッドタウン」を開業すると発表した。

東京駅前で開発中の高層複合ビルなどの街区を「東京ミッドタウン八重洲」とし、2022年8月の完成を予定している。

オフィスや商業施設を備える地上45階建てで、「ブルガリ ホテル 東京」も入居する。

パリやミラノ、ロンドンなどに続き日本初進出となる同ホテルは、ツイン・ダブルルームを中心に、ラグジュアリーなスイートから究極のブルガリスイートまで、多彩な98室を備える。

イル・バール、イル・リストランテ、暖炉のあるラウンジといったブルガリ ホテルのアイコン的な空間には、すべてアウトドア・テラスを併設し、屋外スペースのあるボールルームも設置。

約1,500㎡のブルガリ・スパでは、トリートメント、リトリート、グルーミングといった極上のウェルビーイング・エクスペリエンスを提供する。

【経済】3月の街角景気 持ち直し

No image

内閣府が公表した景気ウォッチャー調査によると、3月の景気実感を示す指数は前月比7.7ポイント上昇の49.0となった。

景気ウォッチャー調査は、タクシー運転手や小売店、メーカー、輸送業など景気を敏感に観察できる立場にある約2,000人を対象に3カ月前と比較した景況感を調査したもので、指数が50以上の場合「良い」とされる。

内閣府は基調判断を「新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直している」とした。

◆3月の景気ウォッチャー調査 詳細はこちら

【経済】都心オフィス 空室率が上昇

No image

オフィス仲介の三鬼商が8日発表した3月の東京都心5区のオフィス空室率は前月比0.18ポイント上昇の5.42%だった。

上昇は13カ月連続。

5区のうち、最も上昇率が高かったのは港区で、0.42ポイント上昇し空室率は7%を超えた。

◆3月の都心オフィス空室率 詳細はこちら

【時事】現役CAがサービスを指導

No image

JALは、客室乗務員によるサービス教育事業「JAL ビジネスキャリアサポート」を開始すると発表した。

現役客室乗務員を中心とした社内認定を受けた講師が、企業や団体を対象にサービスに関する教育・コンサルティングを行う。

【時事】若者の大麻検挙が増加

No image

警察庁によると、2020年に全国の警察が大麻事件で検挙した人数は前年から713人増え5,034人となり、4年連続で過去最多を更新した。

このうち、20代が590人増の2,540人で、全体の半数以上を占めた。

また、大学生は219人、高校生は159人でいずれも過去最多となった。

【カルチャー】アルマーニがヨットをデザイン

No image

ジョルジオ・アルマーニは、初となるヨットのデザインを行うと発表した。

世界有数のヨットメーカー「イタリアン・シーグループ」と共同で、全長72mの大型モーターヨット「Admiral(提督)」をデザイン、設計する。

20周年を迎えた家具・インテリア用品「アルマーニ / カーザ」の経験値をヨットのインテリアにも多数取り入れ、アルマーニの世界観と想いを強く表現した空間となるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加