ロッテ・横山がプロ初失点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/09

(セ・パ交流戦、ロッテ-ヤクルト、2回戦、9日、ZOZOマリン)ロッテ・横山陸人投手(19)が3-4の九回に4番手で登板し、プロ初失点を喫した。1死満塁で中村に中前適時打を浴びた。

横山は専大松戸高(千葉)から2020年ドラフト4位でロッテ入団。2年目の今季、5月26日の阪神戦(甲子園)でプロ初登板を果たした。9日は6試合目の中継ぎ登板。初登板から5試合すべて1イニングずつ5回を投げて無失点だった。結局、1回を投げて3安打1失点だった。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加