初入閣は5人、女性2人 最年長は麻生氏、最年少は小泉氏―菅内閣

初入閣は5人、女性2人 最年長は麻生氏、最年少は小泉氏―菅内閣

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/09/17
No image

菅内閣は派閥均衡

16日に発足した菅内閣の閣僚20人の内訳は、再任8人、横滑り3人、再入閣4人で、初入閣は5人だった。女性は前回の第4次安倍再改造内閣発足時と同じ2人。民間人の起用はなかった。最年長は麻生太郎副総理兼財務相の79歳。最年少は39歳の小泉進次郎環境相だった。

女性閣僚は再任の橋本聖子五輪担当相と再入閣の上川陽子法相。上川氏は過去にも法相を務めている。

自民党の派閥別で見ると、最大勢力の細田派が5人でトップ。麻生派が3人で続いた。竹下、岸田、二階3派が各2人、石破、石原両派は各1人で全ての派閥から起用された。無派閥は3人。公明党は1人。

平均年齢は首相を含め60.4歳で、前内閣発足時の61.6歳に比べてやや若返った。衆院当選回数別では、麻生氏が最多の13回。茂木敏充外相と平井卓也デジタル改革担当相が9回。首相と同じ当選8回は田村憲久厚生労働相、河野太郎行政改革担当相ら5人だった。参院からの入閣は野上浩太郎農林水産相と橋本氏の2人。

出身大学別では、東大が最多の4人。慶大が3人、米ハーバード大院が2人だった。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加