きょうも暑かった! 高知県内各地で真夏日

きょうも暑かった! 高知県内各地で真夏日

  • KUTVニュース
  • 更新日:2022/06/23

高知県内は23日も各地で気温が上がり、10の観測地点で気温が30℃を越える真夏日となりました。

No image

ネムノキ

梅雨の合間に晴れ間が広がった23日の県内は、各地で気温が上がりました。暑さの中、四万十市では道路沿いの茂みの中でネムノキが刷毛のような花を咲かせています。日中の最高気温は四万十市江川崎で32.7℃中村で32.6℃など16の観測地点中、10の地点で30℃を越える真夏日になりました。

(観光協会の職員)
「風があるかな思ったら生ぬるい熱風というかムワっとした風でびっくりしましたね。本当にきのうからすごい暑くて大変ですね。(この暑さを)四万十川のうなぎを食べて乗り切っております」

(リポート:京面アナウンサー)
「午後1時半の高知市です。気温は今ちょうど30℃くらいですが照り付ける日差しとムシムシとした湿気でもっと暑く感じます。マスクの下は汗がすごいです」

No image

高知市・午後1時半ごろ

高知市では日中の最高気温が31.6℃まで上がり、日傘をさすなど暑さ対策をしている人が多くみられました。気象台によりますと、24日以降の県内はくもり空が広がる予報となっていますが、日差しがあれば気温よりも体感温度が高くなるため、こまめに水分をとるなど熱中症への注意が必要です。

ところで、こちらの映像、なんだかわかりますか?

No image

ヤギ!?

草を食べているヤギです。ネムノキの花が咲いていた四万十市川登の国道沿いで、撮影中に突如現れたということです。地元の人によりますと、ヤギは近くで飼われていて時々、ロープに繋がれてこうして草を食べにくるんだそうです。

暑い中でも夏バテしないようもりもり草を食べていますね~みなさんも夏バテしないようしっかり食べてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加