長瀬智也「7日目のTOKIO復帰」秘話&V6解散で「一生許さない」!

長瀬智也「7日目のTOKIO復帰」秘話&V6解散で「一生許さない」!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/05/01
No image

長瀬智也

連休特別企画! 2021年1月~4月の4か月間に本サイトでアクセス数の多かった人気記事BEST3をジャンル別にプレイバック。今回は「ジャニーズ」事件簿!

関連:◆長瀬智也、“趣味全開”のインスタ開設か!?「イケオジで惚れる」「理想通り」と反響

3位 Snow Man、タッキーを退所に追い込む「6度目」“手越超え”スキャンダル!

平均世帯視聴率40.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した、2020年12月31日に放送された『第71回NHK紅白歌合戦』。2020年1月に華々しいデビューを果たし、『紅白』への初出場が決まっていたジャニーズの人気グループ・Snow Manは、宮舘涼太(27)の新型コロナウイルス感染と、他のメンバー8人全員が濃厚接触者に該当したことから、無念の出場辞退となった。

1月5日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、今回の『紅白』辞退がグループの危機にまで発展していると報じている。Snow ManはジャニーズJr.時代、人気も実力もあったものの、なかなかデビューの機会が得られなかった。そんなSnow Manの才能を見出し、副社長に就任する前後から猛プッシュしていたのが滝沢氏だった。

「だからこそ、今回の紅白というチャンスを逃したのは痛かった。デビュー1年目での出場というのは、果たされていればインパクトも大きかっただけに、滝沢副社長のダメージは大きいでしょう。また、Snow Manについては、これまでもたびたびスキャンダルが報じられてきましたからね」(芸能記者)

2020年3月の『FRIDAY』(講談社)では、リーダーの岩本照(27)が、未成年の女性とラブホテルで飲酒をしていたと報じている。また、2014年4月の『週刊文春』(文藝春秋)では、岩本が“ヤラカシ”ファンへ暴行をはたらいていたと報じている。

さらに、2013年8月には深澤辰哉(28)と当時SNH48に在籍していた宮澤佐江(30)との熱愛を『週刊文春』が報じている。

「宮澤が家族と暮らすマンションに深澤が出入りしており、相当親密な関係だと記事では伝えています。Snow Manの渡辺翔太(28)と宮澤は同じ高校に通っており、渡辺の紹介で2人は知り合ったようです。『週刊文春』は双方の所属事務所に直撃しており、いずれも宮澤宅に行ったことは認めているものの、熱愛関係については完全否定しています」(女性誌記者)

■生々しいプライベートLINEまで流出!

2016年10月には佐久間大介(28)の生々しいプライベートLINEが流出し、ファンを騒然とさせ、2017年には渡邊翔太と交際していたと自称する女性Bさんが、渡辺に関する情報をネット上で公開。同年行われたコンサート『ジャニーズJr.祭り』のチケットやコンサートのセットリストなどの資料などをネット上にアップするなども。

「たび重なるスキャンダルに、ファンの間では“脇が甘すぎる”“Snow Manのデビューなくなった”といった声が多数上がりました」(前出の芸能記者)

当時のジャニーズ事務所の社長だったジャニー喜多川氏も、現社長の藤島ジュリー景子氏もSnow Manをデビューさせようとは考えていなかったという報道もある。

「そのため、半ば自暴自棄になっていたメンバーもいたのかもしれません。だからこそ、これだけスキャンダルが続いてしまった可能性もある。しかし、そんな彼らに手を差し伸べたのが滝沢氏です。滝沢氏の猛プッシュもあり、Snow Manは昨年1月に大々的にデビューを果たし、1stシングルと2ndシングルはともにミリオンを達成。デビュー1年目にして『紅白』出場をつかみとりました」(前同)

滝沢氏はSnow Manのほか、SixTONESやジャニーズJr.の美 少年を担当しているというが、2020年12月20日には、美 少年メンバーの佐藤龍我(18)と女優の鶴嶋乃愛(19)との熱愛が『文春オンライン』で報じられ、佐藤は一定期間の活動自粛処分が発表された。

■滝沢氏がジャニーズ事務所を退所する可能性も?

「滝沢氏は、自身が担当するタレントにスキャンダルが連発していて、“ツラい”“会社内で立場がない”と感じているといいます。実は滝沢氏は、かなり前からごく近い関係者に“辞めたい”と漏らしていたようなんですが、最近では古くから世話になっているテレビ関係者などに、自身の進退について言及することもあるようです。

社長のジュリー氏とは表向きは良好な関係を築いていますが、両者は基本的には相いれない間柄だといいますからね。タレントの不祥事、社長との関係に思い悩んで、副社長の滝沢氏がジャニーズ事務所を退所する可能性もあると関係者の間ではささやかれているほどです」(芸能プロ関係者)

NEWS手越祐也(33)もコロナ禍にもかかわらず飲み会を行ったことで処分を受け、2020年6月にジャニーズ事務所を退所している。

「ただ、手越はコロナに感染はしていません。あくまで結果論ですが、そういう意味では、宮舘は“手越超え”のインパクト、という見方をする人もいる。Snow Manメンバーのたび重なるスキャンダルは、滝沢氏にとってはかなり頭の痛い問題で、彼が退所を検討しているという話が出るのも分かる気がします。グループを猛プッシュしてくれた滝沢氏が去れば、ジャニーズ事務所内におけるSnow Manの立場も非常に危ういものになるでしょうね」(前同)

ゴリ押しした”とささやかれたほど可愛がっているSnow Manの問題に疲弊して、滝沢氏がジャニーズ事務所を退所してしまうーー。そんな不幸な結末にならなければいいが……。

(2021年1月7日公開)

■第2位は、V6解散で事務所へ不信感!

2位 V6解散・森田剛ジャニーズ退所でファンの不信感MAX!!「おかしいとは思ってたけど…」「一生許さんからな」

3月12日、ジャニーズ事務所が、昨年デビュー25周年を迎えた人気グループV6の解散とメンバー・森田剛(42)の事務所退所を発表した。

また、坂本、長野、井ノ原によるグループ内ユニット20th Century(トニセン)は存続。一方で、森田、三宅、岡田のユニットComing Century(カミセン) はV6の解散をもって、活動を終了することも発表された。

森田は、11月1日以降にジャニーズ事務所を退所し、森田以外は引き続きジャニーズ事務所に所属し、個人で活動していくという。

公式サイトでは、「森田より『これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい』という発言があり、5人はその思いを受け止め、以降、何度も本音で話し合い、全員で今回の結論を導き出しました」と森田の発言がきっかけで解散に至ったことを明かすも、「確かに、森田の発言がきっかけではあるものの、5人も年齢を重ねるにつれて、今後の人生について考える機会が増えていたことは事実でございます。だからこそ、皆、森田の気持ちを素直に受け入れることができ、尊重しようという思いで一致いたしました」とメンバー全員で決断したという。

■事務所への不信感を抱くファンも

この発表にネット上では、「V6解散なんて嘘だよね 誰か嘘だと言って」「V6解散ってマジかーーー! 衝撃すぎる、、、無理無理無理無理 このグループはずっと続いて行くと思ってたのに」「まって、ほんとにやばい V6好きだよ ちゃんと受け入れたい受け入れられない受け入れなきゃ」「間違いなくV6は私の青春の一部です。V6、ありがとう」と悲しみの声が上がっている。

その一方で、V6にとって最後の出演チャンスであった「ジャニーズカウントダウン2020-2021」にV6が出演しなかったことに対し、「確かにカウコン出てなかったからおかしいとは思ってたけど…」「最後のカウコン出られなかったの一生許さんからな」との声も。

また、「こんなことならV6兄さん達をカウコンだしてあげたらよかったやん 最近事務所おかしいよ」「ほんと最近ジャニーズおかしいよ、またV6の出てるカウコンとか見たかった」との声も相次いでいる。

(2021年3月12日公開)

■第1位は、ジャニーズ退所の長瀬智也は1週間で“解禁”

1位 長瀬智也「裏方退所」から7日目の“TOKIO復帰”!!山口達也と大違い「感動」の声!

4月7日、TOKIO城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)の3人体制になってから初めての『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が放送された。

番組の“新装開店”最初のゲストは、俳優の鈴木亮平(38)。この日で番組出演が5回目となる鈴木の登場とあって、番組序盤では、「これまでの亮平とTOKIO」と題した、過去4回の出演時をまとめたVTRが流れた。

「初めての登場の2013年8月、鈴木が松坂桃李(32)と一緒に出演した映像から振り返っていったのですが、その回と2019年11月の出演回と2回で、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、TOKIOからも抜けた長瀬智也(42)の姿が映りました。2回とも長瀬が映ったシーンは短かったものの、はっきりと姿は確認できました」(テレビ誌ライター)

長瀬の出演シーンにSNSでは、「過去のVTRに長瀬が映ってると、まだ長瀬がテレビに出てるみたいに思えて嬉しい」「過去VTRで普通に長瀬君出てるのにまず感動してます」「過去VTRに長瀬智也が普通に映ってるのって普通に嬉しい」といった反応が寄せられている。

■長瀬は早速の登場の一方…

3月31日の退所から7日目、わずか1週間で過去の出演映像が“解禁”となった長瀬。一方で、2018年4月、当時女子高生だったタレントに危害を与えた事件で書類送検され、同年5月にジャニーズ事務所を退所、TOKIOも脱退した山口達也(49)の姿は「これまでの亮平とTOKIO」では映らなかった。

「TOKIOの番組で、長瀬最後の出演回となった3月28日の『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(日本テレビ系)には、山口は登場していました。ただ、同じく長瀬のラストとなった3月31日の『TOKIOカケル』では、番組の歴史を振り返る企画が行われたものの、山口の姿は一切なしだったんですよね」(前出のテレビ誌ライター)

山口は、2020年9月にもバイクを運転中に乗用車への追突事故を起こし、飲酒運転が発覚。道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕される事件を起こしている。

「山口さんは、飲酒運転事件からまだ1年も経っていませんし、スポンサーの心象などを考慮すると、過去の出演映像を流すのは難しい。それに比べて長瀬さんは、不祥事もないまま退所したわけですし、姿を出しても問題ないという判断があったのでは。だからこそ、退所一発目の放送から過去映像を流せたのでしょう」(芸能プロ関係者)

同じくグループと事務所を去った長瀬と山口でも対応は大違いだ。

「長瀬さんの退所を惜しむ声は相当多かった。今回の放送で少し姿が流れただけでも視聴者からはアツい反応がありました。やはり長瀬さんはスーパースターで、番組サイドとしても、今後も長瀬さんに頼りたい、今回のように流す理由があれば、積極的に彼が登場する過去映像を使わせてほしい、そうした思いがあるのではないでしょうか」(前同)

惜しまれつつ、芸能界を去った長瀬。今後も、番組では何度もの“登場”がありそうだ。

(2021年4月8日公開)

元TOKIO長瀬智也も驚愕?ラストドラマに宮藤官九郎の人生「パクリ」問題噴出!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加