新型コロナの新規感染者137人 過去2番目に多い確認数 宮崎県

新型コロナの新規感染者137人 過去2番目に多い確認数 宮崎県

  • 宮崎ニュースUMK
  • 更新日:2022/01/15
No image

テレビ宮崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

県内で15日、新型コロナウイルスへの感染が新たに137人確認され、過去2番目の多さとなりました。都城市では新たにクラスターが発生しました。

県内での新規感染者は、10歳未満から80代までの男女合せて137人です。

クラスターが発生したのは、都城市の接待を伴う飲食店で、これまでに従業員8人の感染が確認されました。

マスクをはずす場面があり、換気はしていなかったということです。

またきのう確認された都城市の接待を伴う飲食店で新たに利用者4人の感染が確認されあわせて21人になりました。

オミクロン株については43人が確定し、14日に疑い患者が新たに61人確認されました。

15日に判明した感染者137人の居住地は、宮崎市が42人、都城市で55人、延岡市で13人、県外が5人などとなっています。

15日時点で入院している人は41人で、重症者はいません。

ホテルなどで療養している人は205人で、このうち自宅で72人が療養しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加