早見優「もの凄く嫌だった」 超多忙だった80年代アイドルの苦悩「全部見えてるじゃん」

早見優「もの凄く嫌だった」 超多忙だった80年代アイドルの苦悩「全部見えてるじゃん」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/29

歌手でタレントの早見優(56)が24日に放送された日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)にゲスト出演。デビュー当時に「もの凄く嫌だった」ことを明かした。

No image

早見優

「身に降りかかった事件やトラブル」というテーマでトーク。1982年のデビュー当時について話し始めた。人気アイドルへの階段を急速に駆け上がった早見だったが、ある時、あまりの多忙さに移動するタクシーのなかで急きょ着替えをしないといけない状況に陥ったという。

当時のマネジャーは女性。マネジャーが「大丈夫!私が隠しておくから!」と言ってドライバーにバックミラーで着替えを見られないよう上着で“目隠し”するなか、早見は着替えをすることになった。

「でも、着替えながら“いやいや、外の人、全部見えてるじゃん”と思いながら…」と早見。「もの凄く嫌だったの覚えてます」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加