”都道府県を特定して移動リスクを認識して欲しい” お盆休みを前に島根・丸山知事が呼びかけ

”都道府県を特定して移動リスクを認識して欲しい” お盆休みを前に島根・丸山知事が呼びかけ

  • BSSニュース
  • 更新日:2022/08/05
No image

5日、お盆休みを前に新型コロナ対策本部会議を開いた島根県。
丸山知事は次のように呼びかけました。

【写真を見る】”都道府県を特定して移動リスクを認識して欲しい” お盆休みを前に島根・丸山知事が呼びかけ

島根県 丸山達也知事
「医療がひっ迫している状況にある都道府県を特定して、移動リスクを認識していただくための呼びかけをいたします」

6月下旬から7月中旬にかけて見られた県内の急激な感染拡大からはひとまず脱したものの、全国的には感染拡大傾向が続いていることから、重症化リスクの高い65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人、また妊娠中の人やワクチン未接種の人については、
医療提供体制がひっ迫している都道府県への移動は慎重に判断するよう呼びかけました。

なお、該当する都道府県は県のホームページで公開します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加