TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第1話の先行カットが到着。マーリンら一行がゼルドリス、チャンドラー、キューザックと対峙!

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第1話の先行カットが到着。マーリンら一行がゼルドリス、チャンドラー、キューザックと対峙!

  • WebNewtype
  • 更新日:2021/01/13
No image

第1話「煉獄より」より (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

テレビアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

第1話「煉獄より」より

<第1話「煉獄より」あらすじ>煉獄の立ち込める瘴気のなかで、何百年もの時を経ながらもバンはメリオダスを探し続けていた。一方現実世界では、3 つの戒禁を取り込み暴走したエスタロッサがエリザベスを連れ去り、キング、デリエリ、サリエリ、タルミエル、ゴウセル、ホークが後を追う。たどり着いたのは天空演舞場。そこでは巨大化したエスタロッサが、エリザベスへの愛を叫んでいた。また暗黒領域では、リュドシエル、マーリンら一行がゼルドリス、チャンドラー、キューザックと対峙していた。

第1話「煉獄より」は、1月13日(水)17時55分からのテレビ東京系を皮切りに、BSテレ東、AT-X、アニマックスでも放送。

Netflixで1月13日(水)18時35分から配信されるほか、各配信サイトで順次配信されます。

原作は「週刊少年マガジン」で連載中の人気コミックで、本作はTVアニメシリーズ最終章。メリオダスとエリザベスの旅路は、ついに結末へ——。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加