広島・鈴木誠が今季1号 驚弾に一塁側の中日ベンチは静まり返る

広島・鈴木誠が今季1号 驚弾に一塁側の中日ベンチは静まり返る

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

(練習試合、中日-広島、23日、沖縄・北谷)広島・鈴木誠也外野手(26)が「3番・右翼」で2試合連続のスタメン出場を果たし、対外試合今季初本塁打となる先制ソロを放った。

一回2死走者なしで打席へ。清水の1ストライクからの2球目の外角直球に詰まったが、高く上がった打球は両翼98メートルの球場の右翼フェンスを軽々と越えた。

昨季はプロ野球史上4人目の5年連続の打率3割&25本塁打以上をマークした日の丸の主砲。昨年より9日遅い「今季1号」となったが、驚弾に一塁側の中日ベンチは静まり返った。

No image

1回、先制のソロ本塁打を放つ広島・鈴木誠=Agreスタジアム北谷(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加