【50代ファッション】パーカーをきれいめカジュアルに着こなすコツ

【50代ファッション】パーカーをきれいめカジュアルに着こなすコツ

  • #CBK magazine(カブキマガジン)
  • 更新日:2022/11/25

お手入れ・着心地ともにラクなうえに価格が手頃な「パーカー」ですが、大人世代にとっては着こなし方に悩む服でもありますよね。しかし、こんな優れものアイテムを使わないなんてもったいない! もっと普段のコーデに活用してみませんか。

そこで今回は、50代にぴったりな「パーカーコーデ」をご紹介。同世代おしゃれさんのスナップから、きれいめカジュアルに着こなすコツを学んでいきましょう。

「ボンディング生地のパーカー」を選ぶ

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

パーカーをきれいめに着こなしたいときにイチ押しなのが「ボンディング加工」のアイテム。ハリ感のある生地が体のラインをカバーしつつ、上品な雰囲気を演出します。黒のロングスカートを合わせると、カジュアルなパーカーがお出かけモードにシフトしますよ。

パーカーのコーデ一覧

「ハンサムなアウター」を羽織る

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

ハンサムなアウターでパーカーを挟めばコーデの大人っぽさがアップ。首元から出たパーカーのフードが、スポーティなアクセントを加えます。

「ぴったりパーカー」に「スカート&ボリュームスニーカー」を合わせる

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

ぴったりめのパーカーを着るときは「首」と「手首」をしっかり見せるのがコツ。こうすることでスタイリングが詰まって見えず、こなれた雰囲気に決まります。

トレンドのボリュームスニーカーを合わせるとさらに効果的。シンプルなスカートをコーデするだけで、大人に似合うきれいめカジュアルなルックスに♪

「マウンテンパーカー」をタウンユースする

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

No image

出典: #CBK

カジュアルなマウンテンパーカーを50代が着るのなら、タウンユースに馴染ませるのが成功の鍵。例えば布帛のマウンテンパーカーであれば、ゆったりとしたものを選ぶのが正解です。今どきのシルエットであることでアウトドアっぽさがなくなり、リラクシーでトレンドライクな雰囲気を醸し出します。

インナーの上下は白か黒のワントーンでまとめるのがおすすめ。これだけでコーデの鮮度がグッと上昇します。

karibusa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加