川崎青年会議所 新体制が始動 〈川崎市宮前区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/14

市内の若手経営者らでつくる一般社団法人川崎青年会議所(JC)は、2022年度の新体制を今月1日に発足させた。任期は1年。執行部は次のとおり(敬称略、カッコ内は勤務先)。

▽理事長=神園佳昌(フォワード合同行政書士事務所)=人物風土記で紹介▽直前理事長=新井文人(新井法務事務所)▽副理事長=高野裕((株)エスカルゴ)▽副理事長=中村雅和((有)海苔の鈴舟)▽副理事長=鈴木清実賢((株)リクロス)▽専務理事=村田光大郎((株)ムラタヤ)▽副専務理事=宮田昌幸(堀内木材(株))▽監事=稲葉翔(武蔵小杉駅前法律事務所)▽監事=押本吉司(川崎市議会議員)

川崎JCは1951年に創立。昨年は川崎市長マニフェスト検証や、市長選公開討論会、地域貢献やまちづくりをテーマにしたフォーラムなどを主催。ほかにも、奉仕活動や青少年健全育成活動に取り組んでいる。

タウンニュース宮前区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加