小祝さくら パット反省もV圏残った 2打差逆転へ気合「メリハリをつけてやる」/国内女子

小祝さくら パット反省もV圏残った 2打差逆転へ気合「メリハリをつけてやる」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/14
No image

【女子ゴルフ「ほけんの窓口レディース」第2日】 4番ホール、ティーショットを放ち、ギャラリーに応える小祝さくら =福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・村本聡)

ほけんの窓口レディース第2日(14日、福岡県福岡CC=6299ヤード、パー72)スコアを2つ伸ばした小祝さくら(24)=ニトリ=がV圏内をキープした。首位の座は明け渡したが、2打差の2位。「後半のインはパットを決めることができなかった。最後はやっぱりパットだと思う」と反省した。

2日間でボギーは3パットしたこの日の12番(パー3)だけ。今季初Vに向け、最後は「取れるところはしっかり取って、耐えるところは耐える。メリハリをつけてやりたい」と気合を入れ直した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加