IKEA、買うにはリスキーな5商品...甘すぎるグミ、ふたがズレまくるケーブルボックス

IKEA、買うにはリスキーな5商品...甘すぎるグミ、ふたがズレまくるケーブルボックス

  • Business Journal
  • 更新日:2021/04/07
No image
No image

スウェーデン生まれのIKEAは、世界各国のさまざまな地域に出店している世界最大の家具チェーンだ。日本へは1974年に一度進出したものの1986年に撤退。現在に続く成功を収めたのは、2006年のIKEA船橋(現IKEA Tokyo-Bay​)開店に始まる再進出後のことである。

日本でも「家具に第二の人生を与える」ことをコンセプトに掲げた、中古家具の買取・販売スペース「Circular Hub(サーキュラーハブ)」を、2月13日のIKEA港北から展開開始。さらに、春には昨年開業したIKEA原宿、IKEA渋谷に続く第3の都市型店舗であるIKEA新宿の開業が予定されているなど、2021年も日本での積極的な事業展開が行われていく見込みだ。

しかし、シンプルながらも洗練されたデザインとリーズナブルな価格設定がIKEA商品の魅力としてよく挙げられているが、なかには「クオリティが伴っていない」と利用者から不満の声が上がっている商品も見受けられる。

そこで「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は今回、そんなIKEAの販売商品をリサーチし、「この春、買ってはいけないIKEAのアイテム」5つをセレクトした。あくまでも調査班の独断で選出したアイテムではあるが、多種多様な商品が並んでいるIKEAで品定めをするときの参考にしていただければ幸いである。

ULLKAKTUS ウルカクトゥス(クッション)/499円(税込、以下同)

No image

ソファーの上に寝転がるときの枕代わりや、床に座るときの敷物などで便利なクッション。IKEAのクッションのラインナップは豊富で、多種多様なサイズ、形状のクッションが販売されているのだが、なかには「ULLKAKTUS ウルカクトゥス」のようにクオリティが“イマイチ”だと評価されているものもある。

幅、長さともに50cmで、総重量が370gのこのクッションは、グレー、グレーターコイズ、ダークブルーグリーン、ホワイト、ライトピンクの5色が取り揃えられている。中素材として使われているポリエステルの柔らかさと弾力が特徴のひとつとされているが、購入者からはこの中素材のボリュームが少ないため、クッション自体が平べったいという指摘もある。

実際に購入したところ、平べったいとまでは感じないものの四隅など中素材が詰まっていない箇所が多く、使っていくうちに中素材が偏っていってしまった。しかしながら、柔らかい感触と丸ごと洗濯機や乾燥機にかけられる手入れのしやすさは大きな魅力なので、最初から中素材がびっしりと詰まっていないことを念頭に置いて購入すれば失敗しないだろう。

TORKIS トルキス(フレキシブルランドリーバスケット)/799円

No image

大きめなバスケットは道具や洗濯や乾燥が終わった衣類の持ち運びに役立つため、一家にひとつあると便利なアイテムだ。「TORKIS トルキス」は室内に限らず屋外でも使えるバスケットなのだが、便利なだけでなく少々気をつける必要がある商品でもある。

カラーバリエーションは写真のブルーとベージュの2種類。幅が58cm、奥行きが38cm、高さが28cmのビッグサイズで、容量は35L、最大荷重は15kgとなっているのだが、ポリエチレンプラスチック製なので非常に軽い。

一度にたくさんの物を運ぶのに打ってつけの商品といえそうだが、実は持ち手の耐久性に問題があり、購入者からは「使っていて千切れてしまった」という感想が散見される。持ち手が壊れても単なる収納アイテムとして使うといった活用法はあるが、あくまで洗濯物などの運搬で使いたいという方は要注意だ。

KNALLA クナラ(傘)/599円

No image

続いて紹介する「KNALLA クナラ」は、2019年5月25日付当サイト記事『IKEA、買ってはいけない日用品5選…ひん曲がるまな板、衣料が滑り落ちるハンガー』でも取り上げた商品。実際に使ってから買ったことを後悔してしまわないよう、改めて紹介する。

クナラは直径105cm、長さ80cmの傘で、ボタンをワンプッシュするだけで開くため、片手で操作できることが最大のポイント。しかし、前出記事でも触れたように耐久性に難があって、一度使っただけで壊れたという購入者の声も少なくない。

また、日本で一般的に販売されている傘と違って持ち手がストレートで、長さもやや短めとなっているため、普段の傘と同じ感覚で使うと戸惑うことになる。急な雨に降られたときの帰り道に使うだけと割り切って使用するならともかく、なるべく長く使えるような傘として購入するのは避けるべきかもしれない。

LÖRDAGSGODIS ルーダスゴディス(グミキャンディ)/499円

IKEAでは家具や生活雑貨だけでなく、スウェーデンなど北欧の国々で愛されているお菓子やドリンクも販売されている。しかしながら、日本人の舌には合わないような飲食品も少なくなく、この「LÖRDAGSGODIS ルーダスゴディス」のように評判が良くない商品も存在する。

コーラ風味などがあるグミキャンディ「LÖRDAGSGODIS ルーダスゴディス」は、一つひとつの形がスウェーデンではポピュラーな動物であるヘラジカを模している。ゼラチンを使わずに、天然由来のフレーバーと色素だけを使用していることが特徴だ。

このグミで購入者から不評を買っているのは、その食感だ。非常に柔らかく歯にくっつきやすいと指摘されていて、実際に食べてみたところ、確かにねっとり柔らかい食感でベタベタと歯にくっついてしまった。また、歯にくっついて後味が残ったのもあって、かなり甘味が強い印象。柔らかいお菓子や甘すぎるお菓子が苦手な方は注意してほしい。

ROMMA ロマ(ケーブルマネジメントボックス ふた付き)/999円

No image

新型コロナウイルス感染拡大の影響でリモートワークに切り替えたという方も多いだろうが、自宅での仕事が長引くと気になってくるのが机周りの配線の煩雑さだ。IKEAでは電源コードや延長コードを収納するケーブルマネジメントボックスが販売されていて、「ROMMA ロマ」もそのうちのひとつ。

幅33cm、奥行き15cm、高さ14cmの横に穴が空いているボックスと、両端に穴が開いているふたで、コードをスッポリと隠しつつも充電などが行えることがこの商品のセールスポイント。だが、この商品の問題点は、コードを隠すふたにある。

実はふたがピッタリとボックスにハマらないため、どうしてもボックスに載せているような状態になってしまう。ふたはズレると最悪ボックスに落ちてしまうため、コードを隠したボックスの上に何かを置くような使い方はできない。IKEAでケーブルマネジメントボックスを買い求めるのなら、別の商品に当たるべきだろう。

IKEAは基本的には良質な商品が揃っていて、今回取り上げた5品のなかには欠点を理解したうえで購入するのであれば、十二分に役立つアイテムも少なくない。自分が考える使い方と商品の性能が合致しているのか、慎重に見極めて購入することを心がけてほしい。

(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

※情報は2021年3月20日現在のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加