【太秦S】ベストタッチダウン 前走のリベンジ 不良のダートで逃走V

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18

「太秦S」(17日、京都)

不良のダートを軽快に逃げた2番人気のベストタッチダウン(牡4歳、栗東・橋口)が、後続に1馬身半差をつけて5勝目を挙げた。

橋口師は「前走(アンタレスS14着)はトモをひねって力を出せず、参考外の競馬でした。不良馬場だったので、ジョッキー(岩田康)には“逃げてください”と。強いところを見せてくれて良かった」と話した。今後はみやこS(11月8日・阪神)を視野に調整される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加